« 最近はやりのウイルス | トップページ | 「I Love You, Madame Librarian」byカート・ヴォネガット »

2004.08.10

最近はやりのスパム

スパムは英語ばかりとなんとなく思っていたけれど、日本語のそれも沖縄のスパムもあった。

20040810.jpg

 と・・・どこかでこれが語源だと聞いたことがあるが・・・

これは沖縄のSPAMらしい。
個人的には明治屋のランチョンミートのほうが好きなのだが、焼いてパンに乗せるのは結構好き。

 最近、というかかなり前から英文のスパムメールがいっぱい来ている。しかも、英語のメールも受信しているから、英文のメール全部を受信拒否もできないし・・・困ったものだ。
どうせなら焼いてパンに乗せられるとおかずになっていいのだが・・・

|

« 最近はやりのウイルス | トップページ | 「I Love You, Madame Librarian」byカート・ヴォネガット »

コメント

・・・語源だそうです。まぁ不幸な缶詰ではありますね(>_<)
今見つけたURL↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/airhead/ja/rfc2635j.html

いちど食べたいと思いつつ機会が無いのですが、焼いてパンに..って、コンビーフみたいなものですか?(^^;

半年前の自分の記事からTBを撃ち込もうかと思いましたが遠慮しました(^^;

投稿: Tristar | 2004.08.10 21:46

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/airhead/ja/rfc2635j.htmlから

大規模な迷惑メール配信や迷惑ネットニュース・ポストを指して用いられる用語「spam」は、映画/TVスタジオのカフェテリアで演じられたモンティ・パイソンの短編集に由来する。その短編では、会話のすべてが「spam spam spam spam spam spam and spam」になってしまうまでメニューにある品目それぞれが「spam」という言葉に乗っ取られてゆく。この短編が、大量の迷惑メールや迷惑ポストでメーリングリストやネットニュースグループを乗っ取られたときの有り様とあまりによく似ていることから、この用語はインターネットコミュニティで一般的に用いられるようになった。

元の映画を見てみたいですねぇ∥^_^∥

Spamは(ウインナじゃない)ソーセージの缶詰という感じです。かんを開けると缶詰の形をしたソーセージが出てきます。

味は・・・spam・・・です

トラックバックつけてください∥^_^∥
いつでも歓迎します\∥^O^∥/

投稿: Cos | 2004.08.10 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1165913

この記事へのトラックバック一覧です: 最近はやりのスパム:

« 最近はやりのウイルス | トップページ | 「I Love You, Madame Librarian」byカート・ヴォネガット »