« sagi(こうさぎ)の投稿 | トップページ | ウイルスソフト »

2004.08.01

真の理科離れ?

 数学や理科に対して興味を持とうとしない「理科離れ」を食い止めようといろいろなところで理科の楽しさをアピールする催しなどが行われている一方で、「理科は実生活に役立たない」 小6の4割、中3は5割 県教委調べ と子どもたちが思っていることがわかったのだそうだ。

 調査は昨年十一月に中学三年約二千八百人、今年二月に小学六年約三千八百人を対象に、県教委が作成した学力テストとアンケートを実施。教科ごとに、学習内容が「生活の中で役に立つと感じることがあるか」と尋ねたところ、理科は「ない」「どちらかといえばない」との回答が小六で38・9%。算数(12・8%)、国語(22・9%)、社会(29・8%)を大きく上回った。

 さらに、同じ質問を中三にしたところ、理科は53・2%が否定的な答えで、国語(33・5%)、英語(34・3%)など主要五教科で最も高かった。学力テスト結果は、中学理科の平均正答率が53・9%と最も低く、県教委が難易度に考慮して設定した理科の「設定通過(正答)率」の62・5%を大幅に下回った。県教委は「科学の基本概念を覚えることに重点が置かれ、実生活でのかかわりを考察させることが不十分だった」と分析。

中3での数学についてのデータは出ていないけれど、高校で教えているとよく「実社会で役に立たない」といわれているのは数学だけだと思い込んでしまうようなところがあったのだが、理科もそうだったというのはとても驚きだった。
Cosから見ると理科って一番実生活とのかかわりが深い教科というイメージがあるのだが・・・・

|

« sagi(こうさぎ)の投稿 | トップページ | ウイルスソフト »

コメント

まあ役に立たないと言えば、立たないですね。ミドリムシがどんな形かとか、電池の並列つなぎとか。でも、それを言い出すと、どの教科も同じような気がします。

なんていうか、役に立つ、立たないで勉強を測るのやめてもらいたいですね。学問って、そういうものじゃないと思うんですけど。オトナたちが実益にしか興味ないから、子供たちも勉強に興味持てないんじゃないでしょうか。

投稿: Fozy | 2004.08.01 07:08

>理科って一番実生活とのかかわりが深い教科というイメージがあるのだが・・・・
うちの子供に話してみると、一番役に立つと思うと嬉しい答えが返ってきました。ほっ。

毎年夏休みの自由研究が大好きで、これだけは力入れていますよ。
今年は先日の新潟・福井の大雨と今回の台風のニュースを見て、
天気をテーマにするそうです。
昨年は火星の観察しましたし。

この調査の回答は、役に立つ、立たないというのと、好き嫌いとが一緒になってしまってるのではないでしょうか。

投稿: (^o^)丿mee | 2004.08.01 14:34

>fozyさん、いつもありがとうございます。

なんか、「ミドリムシ」とか「電池のつなぎ方」だとか、小学校で習う理科の内容って生きていくうえですごく大事なことという気がするんですけど・・・

そうしたことが「役に立たない」と分類されてしまうほうがこわいかも。

数学なんか教えていると「役に立たない」と常日頃言われ続けているので、なれきっている部分もあるかもしれないけれど・・・


> (^o^)丿mee さん、本当にそうですよね。
でも、もしかしたら
「好きな子」にとってはとても役に立つけれど
「好きじゃない子」にとっては何の役にも立たない
としか見えないのかもしれません・・・

投稿: Cos | 2004.08.01 23:27

役に立つ・立たないで物事を判断するのは非常に不愉快ですよね。
確かにガキどもはよくいいます、「こんなの役に立たないだろう」って。
でもホントに役に立つかどうかなんて、極端な話、死ぬ直前までわからないわけですよ。

問題は今の子供たちの興味を持つ範囲が非常にせまいってことじゃないでしょうか。
早い時期から自分の世界を区切ってしまって、それ以外は受け入れない。
大学受験の科目減、それに合わせた高校のカリキュラムも問題大ありです。

投稿: RYOSEI | 2004.08.02 00:00

RYOSEIさん、コメントを読んで思い出しました。

これはあなたの手帳です
いろいろのことがここには書きつけてある
この中のどれか一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮らしの役立ち
せめて どれか もう一つか二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮らし方を変えてしまう
そんなふうな
これはあなたの暮らしの手帳です

子どもたちの「役に立つ」基準が余りに低いと思います。
こころの底ふかく沈むものを育てたいですね。

投稿: Cos | 2004.08.02 19:11

与えられる環境になれると考える事が不要になってしまうんですよね。
「誰かが代わりにやってくれる」という事に慣れてしまっているのでしょう。
でも、実際は知らない事で損したり、危険な目にあう事は一杯。

自分の存在さえも不要に考えている子供達も増えてますし…。

今の獅子は子供を谷底に落とすことを知らず
逆にいつまでも守ろうとするので、獅子が保護をやめたあと
耐性もなく、くじけやすい存在になってしまっているのかも…

投稿: バカぽん | 2004.08.03 01:05

バカぽんさん、こんにちは。

「考えることが不要」・・・って言うのは怖いですね。
もっと怖いのはその通りかもしれないって言うことかも。

Cosが教えているのは数学だからそこでしか分からない部分もあるけれど、解けない問題を努力して解くんじゃなくて、答をすぐに聞きたがる生徒がほとんどです。

たまぁにそうでない生徒がいないわけじゃないけど・・・

これを何とかするには1年や2年じゃ難しいかも。

投稿: Cos | 2004.08.04 07:34

COSさん、コメントども。

TBしたエントリを更新するたびに、TB投げているみたいで、
3発行ってしまった。。。。お手数ですが、2つ削除してください。

投稿: | 2004.08.04 23:08

了解です∥^_^∥

投稿: Cos | 2004.08.05 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1094987

この記事へのトラックバック一覧です: 真の理科離れ?:

» 役に立つ、役に立たない [つねのとおり]
某県の調査で、理科が「実社会で役に立たない」と生徒が感じているという結果 が出る [続きを読む]

受信: 2004.08.03 00:24

« sagi(こうさぎ)の投稿 | トップページ | ウイルスソフト »