« 昔一緒に・・・ | トップページ | 色を見分ける »

2004.07.25

キレルかも?

 今学校で教えいていて、「この子は危ないかも。今はおとなしいけれど、きれたら何をするかわからない」と感じる生徒がクラスに少なくとも一人はいる。もちろん,そうCosが思ったからといって、本当に危ないわけでもないし、Cosがそう感じただけで、本当はそうでないかもしれない。中にはそう話してくれる生徒もいるし、かつてそうだったと話す生徒もいる。

今までにも何度かCosに直接、あるいは他の人に対してきれたとばっちりがCosに向いたという経験はある。

小中生の6割が「キレるかも」 「感動ない」過半数/「心の教育」空回り? では

 児童生徒が自分にあてはまる項目を選ぶ設問(複数選択可)で、「『疲れた』と思うことがある」は、小中学生の八割が選択した。
 また、六割前後の小中学生が「自分はいつか『キレてしまうことがあるのでは』と思う」を選び、三人に一人が「家で一人で遊ぶのが好き」と回答。さらに、「最近一、二カ月で心打たれる感動があったか」と感動体験の有無を尋ねたところ、過半数が「ない」と答えた。男女別では感動体験に乏しい傾向は男子に強く、20%強だった。
 「自分が優れているなと思うことがあるか?」との問いに対し、「とてもある」「少しある」との回答は、過半数を割り込んだ。
 「生まれてきて良かった?」とのストレートな設問には、小学生の90%強、中学生の80%強が肯定的だった。しかし、その理由を尋ねると「今が楽しい、幸せ」といった“刹那(せつな)的”ともいえる選択肢に回答が集中した。

6割の子どもが自分が切れることがあるかもしれないと自覚しているわけだが、このうち本当にきれるのはどの程度なんだろう?
教室で見ていて、こちらから「きれるかも知れない」と思っている生徒の数に比べて、比較にならないほど多い子どもがそう感じているわけだ。

Cosが教えているのは高校生だから、これから増えてくるのか、それとも感じてはいるけれどほとんどの場合はきれずに人生を送っていくのかどっちだろう?

それにしても「生まれてきてよかった」と感じている子どもが多いのは、たとえそれがせつな的な楽しさからであっても、ちょっと救われる気がする。

|

« 昔一緒に・・・ | トップページ | 色を見分ける »

コメント

私は大学で教えていますが、
授業中の私語を注意したら、学生が逆ギレした、
という同僚の話を数年前からちょいちょい耳にします。

何年か前、
中学校でバタフライナイフを振り回していた連中が
そろそろ大学生になる頃かなぁ、と思うと......

あまり学生のことをガミガミ言うと
命とられちゃうかもなぁ、なんて思ったりします。

投稿: De Bijenkorf | 2004.07.26 07:56

注意したら逆ギレさて殺された、なんて事件もありましたね。
そういうとき、親の顔が見てみたい、って禁句なんでしょうか?

投稿: Fozy | 2004.07.26 21:46

De Bijenkorf さん、はじめまして。

逆ギレ・・・自分を抑えられない生徒が増えているように感じられます。

「黒板の上に鏡がないと危なくて生徒に背中を向けられなくなったりして」などというのが冗談ではすまなくなる・・・
なんていう時代が来ないといいのですが・・・

まだ、Cosのところの生徒はある程度おとなしいので、救われてるかな?


Fozyさん。トラックバックもありがとうございますm∥_ _∥m

「親の顔」・・・・それなりの親です・・・ほとんどの場合∥-_-∥
「親が親なら子も子」というのが正しいかも。

投稿: Cos | 2004.07.26 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1046946

この記事へのトラックバック一覧です: キレルかも?:

» 心の教育とは [Fozyの独り言]
またまたCosさんのところで、ひっかかる記事を見つけました。 キレルかも?(こす [続きを読む]

受信: 2004.07.26 04:59

« 昔一緒に・・・ | トップページ | 色を見分ける »