« 夏休みが短くなる | トップページ | 丸刈り »

2004.07.17

新しい学校をつくる

 この学校はいろいろと意欲的な取り組みをしていて、以前から関心を持ってみていた。生徒が勉強をするひとつの方法として、インターネットを利用しての学習のページの充実などは作る側はとても大変だけど、生徒の側からすればとても便利な道具の一つになる。

 新設校が野球で有名になって、その知名度を利用して優秀な生徒を集め進学校として成功させてきた。

「江戸取」校長を解任 「違法行為」理由に 独立の動き? 学園理事会

 進学校に急成長したことで知られる江戸川学園取手中・高(茨城県取手市)の高橋鍵弥(けんや)校長(六八)が学校法人江戸川学園(千葉県流山市、太田次郎理事長)の理事会で「違法行為」を理由に解任されたことが十六日分かった。
 高橋校長は承服できないとして、十七日に同校で保護者会を開き、経緯を説明する。
 江戸川学園の代理人の松尾翼弁護士によると、同学園は十五日の理事会で高橋校長の処遇を審議。「目に余る違法・不当の行為があった」として特別監査を行っていたが校長から十分な説明がなく、「学校法人の経営方針に明らかに反対する意思を表明」したとして、理事の解任と校長職を免ずる決議を行った。
 解任理由にあたるとされる行為の詳細は明らかになっていないが、関係者によると、高橋校長の独自の教育方針で運営されている江戸川学園取手中・高が、大学、短大やほかの中学、高校を経営する江戸川学園本体からの独立を目指す動きがあり、理事会側が反発していたという。

出る杭は打たれるということなのか、校長が一人で走ってしまっているのか、その辺のところはわからないけれど・・・

|

« 夏休みが短くなる | トップページ | 丸刈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/989039

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい学校をつくる:

« 夏休みが短くなる | トップページ | 丸刈り »