« 愛されること信頼されること | トップページ | 新しい学校をつくる »

2004.07.16

夏休みが短くなる

 東京では公立の学校は7月21日から8月31日までが夏休みになっている。場所によっては冬休みが長いかわりに夏休みが短い地方もあるけれど、年間を通じての長期休暇はどこにいても変わらない。

ところが1校除き夏休み短縮 島根の県立高

 島根県教育委員会は14日、同県立高校39校のうち38校が本年度、2学期の始業式を早め、夏休みを短縮すると発表した。授業時間の確保が主な目的。
 県教委によると、最も早い始業式は8月18日。8月30日が月曜日のため、17校が同日を始業式にした。
 同県立高校規定は夏休みを7月21日から8月31日としているが、2003年度から実態に応じ特色ある教育ができるよう、学校の判断で夏休みなどを短縮できるようになった。

授業時間の確保。土曜日が休みではないCosのところでさえ、授業時間が足りない。特に土曜日と月曜日の授業が極端に少なくなっている。公立では土曜日は関係がないけれど、ハッピーマンデー法により月曜日の授業が極端に少ないのだ。

8月30日は始業式の後授業をやるのだろうか?

|

« 愛されること信頼されること | トップページ | 新しい学校をつくる »

コメント

夏休みが削られてしまうなんて可哀想ですね。
生徒もですが先生にも同情してしまいます。
ところで、ついこないだまで高校生だったのですが私学だったこともあり、公立とはだいぶ授業が違ったとは思います。
なので「授業時間が足りない」というのにイマイチぴんと来ないのですがそれほど切迫したものなのでしょうか?
うちの学校ではけっこうのんびり授業やってたような気がします。土曜日も休みでしたし。

投稿: dire | 2004.07.16 22:11

今、公立の教員は夏休みも毎日出勤してますから、特に大変ということはないかも。

それに昔と違って、クーラーのあるところも多いし。

Cosのところでも夏期講習(全員じゃなく半分ぐらいの生徒がきます)の時には教室が一番涼しいですし・・・

ただ、教科書の内容はどんどん簡単になっているのに、授業時間もCosのところでは減ってないのに、どんどん時間が足りなくなってきています。

依然とは同じペースで授業ができなくなっているということで・・

投稿: Cos | 2004.07.16 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/986141

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みが短くなる:

« 愛されること信頼されること | トップページ | 新しい学校をつくる »