« 大麻 | トップページ | ときには・・・ »

2004.07.15

いいがかり

虚偽の報告から、それを鵜呑みにした大国によって戦争が起こりたくさんの命が失われた。


イラク開戦前「大量破壊兵器なかった」…英調査委

イラクの大量破壊兵器が未発見であることをめぐり、英政府の情報活動を検証してきた調査委員会のバトラー委員長(元官房長官)は14日午後、記者会見し、報告書を発表した。

 報告書は、イラクの大量破壊兵器に関する情報について「深刻な欠陥があった」と指摘し、イラク戦争前には大量の生物化学兵器は存在しなかった、と結論づけた。

 また、政府が2002年9月に発表したイラク大量破壊兵器に関する報告書で「イラクが命令から45分以内に生物化学兵器を配備できる」とした点については、「具体的な説明がないまま盛り込むべきでなかった」とし、ブレア政権の当時の対応を厳しく批判した。

 イラク戦争前の大量破壊兵器の状況については、米上院情報特別委員会が9日、米中央情報局(CIA)の情報を「間違いだった」と結論付けたばかり。米英ともに、情報が不確かなままに大量破壊兵器の脅威を理由に挙げて、戦争を行ったことになる。

大国のおごりによって、大勢の命が失われ、いまでもまだ失われ続けている。このニュースは日本では決して大きく取り扱われないだろう。

勝手な思い込みによって人を傷つける・・・個人のレベルならば許されることではない。怪我をさせたり命を奪ったりすれば犯罪だし、犯罪にまではいたらなくてもそうした人間は容認されるべきでもない。

戦争だからといって、根拠もなく「おまえは武器を隠し持っているだろう」言いがかりをつけて相手を攻撃する。攻撃された側がどう感じるのか、あなたの家族がいわれのない言いがかりによって殺されてしまったら・・・・・

日本はそうした国に加担して、自衛隊をわざわざ派遣しているのだ。

|

« 大麻 | トップページ | ときには・・・ »

コメント

まぁ、歴史を振り返らなければ、非常に暴力的な行為ではあるのですけれども、イラン・イラク戦争とか、元々米軍がイラクの味方だった時代もあるし、タリバンでさえ、元々は米軍の味方だった訳ですし。なので、その部分から見れば、裏切り者を懲らしめるという意味もあるのでしょう。
(理由はもともそうな理由で始めたけれども、最もそうというだけで事実かどうかは懐疑的な状態で見切り発車)
まぁ、調べたくても最後の最後まで査察には非協力的だったわけですけど…。

お金の切れ目は縁の切れ目って事なんでしょう。
ビンラディンも、米国の資本主義が嫌いになっちゃったのは、こっちはこんなに苦労しているのに、向こうは安全に経済的にも豊かなのに「支援しなくなった」って事でご機嫌を損ねてしまったわけですから。

んでもって、飛行機ドーン!な感じですし…

日本も、戦後復興の時、敵国だった米国の支援で、加工産業が発展して豊かになりましたけど、それが不景気に転じれば、今度は米国不要論が噴出してしまう訳です。

結局は「お金」が「道徳」よりも勝っているという、いやな実情を感じてしまいますよね(^_^;
今、あれだけ反対していた主要国がニコニコ参加しているのも「お金(利権)」が目的って感じですし…(苦笑)

でも、「かも知れない」という恐怖に対峙した時、一般的な人も多分、同じ対応をするだろうなぁと思います。

国家のように漠然とした警察機関がない、もしくはそれが自分だったりする特殊なシチュエーションですけど…

ちょっと家が離れた昔の馴染みが、自分の懐の暖かさをねたんで金銭を要求。それを断ったら実力行使で自宅にダンプが突っ込んできて、家族の数人が死亡。
しかも、風の噂で自分も含め、他の家族も殺せるだけの攻撃手段が残されている。隣人関係は遺憾と思いながらも、ほとんど無関心。

こういう状態になった時、心強い友人と、その家に乗り込んで「なんてことしてくれたんだ」と暴れたのが米国式です。

多分、日本だと微妙な判断をしそうな気がします…。
そこは「国」ですから「よそへ引っ越す」とか「姿をくらます」という選択肢はありません。警察なんかも居ません。世論に訴えることもほとんどできません。(遺憾の意を表明はしてくれますけど…)
多分、多くは問題を解決せず、放棄するだけかと(^_^;

こう考えると怖いですけど、日本も今、周辺諸国とうまく行ってないのが実情だったりします。怖いですよね(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.07.15 22:00

利権が戦争になったのは確かにそのとおりですけど、それは表には出てこないで、大義名分だけが表に出ていますね。

世界最大の国家とその辺の個人とでは他社に対する責任がまったく違うとは思いますが・・・

最初から圧倒的な力のさもあったわけだし・・・・

投稿: Cos | 2004.07.16 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/968920

この記事へのトラックバック一覧です: いいがかり:

» イラク関連の機密情報に欠陥 [いぎりすせいかつ]
日本では、話題になっているんでしょうか。 昨日発表されたButler報告書の話題が引き続き盛り上がっています。 [続きを読む]

受信: 2004.07.16 00:23

« 大麻 | トップページ | ときには・・・ »