« がんばれ | トップページ | 収穫 »

2004.07.12

がんばれその2

成績をつけているとやはり気になるのが赤点。

そういう生徒を対象に補習をやっているけれど、補習に来ている生徒は3通りに別れる。

本来はもっとできるのに、偶然赤点を取ってしまったためにしかたなしに来ている生徒。
数学なんか絶対にやりたくないからと完全に捨ててしまっていて、補習にもなかなか顔を出さない生徒。
もともとの力が低いために授業のスピードについていけなかった生徒。

最後の生徒たちは勉強の習慣もついてないから勉強しようとすること自体大変なのだが、それでも何とかしようとがんばっている。

ただ、数学は積み重ねの教科だから、今やっているところがわかってもそれだけではどうにもならなかったりして、なかなか赤点からの脱出にはつながらない。

それでも、学校を欠席してしまって補習に出られなかったりすると「補習の補習をやってくれ」と言いにきたりして一生懸命にがんばっている。(「補習の補習ってなんか変だ」と思いながらもやりましたけど)
二学期も一緒にがんばろうね

|

« がんばれ | トップページ | 収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/954643

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれその2:

« がんばれ | トップページ | 収穫 »