« レゴで班学習 | トップページ | 日曜日が短い »

2004.06.19

信じられない?

小学校4年生の子どもが先生を蹴って先生のあばら骨を折ったのだという。

小4男児が女性教諭にけり、あばら骨折る

 同小によると、男子児童は4日午前8時半ごろ、保健室で2年生の男児とけんかになり、2人を引き離そうとした女性教諭の胸のあたりをけったという。胸の痛みが消えなかった教諭が10日に病院に行ったところ、あばら骨が折れていた。

これだけなら、最近の小学生は力があるから子どもだと思ってなめてかかってはいけない。
とか
小学生だからまだまだ体力もないし簡単に押えられると思ったら大間違いだ
といいたいわけではない。

 この小学校の教頭は、「男子児童は授業を抜け出すことも多く、教育委員会に指導を仰いでいた。地域の方には心配をかけて申し訳ない」と話している。男子児童は家庭の事情で、同郡内の児童養護施設から通学していたという。

いったいこの教頭は何を「申し訳ない」と思っているんだろうか?
教員の骨が折れたことだろうか?
それともこういう子どもがいることをだろうか?

こういう子どもの存在を学校の責任にするんだろうか?


|

« レゴで班学習 | トップページ | 日曜日が短い »

コメント

いや、ただ単に「騒ぎになってしまって申し訳ない」ということなのでしょう。

別に何かの責任で謝っているのではなくて、世間的に騒がれちゃってゴメンねって事かと…(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.06.20 07:25

多分そうだろうと思います。

でも、
騒ぎを起こさないようにすべきだったということ?

投稿: Cos | 2004.06.20 22:08

いや、不慮の問題発生をとがめることはできないけれども、何かあった時は、普通に「申し訳ないです~」と御愛想して言うのが世間的に普通かと…(^_^;

黙って冷酷になんの反応も示さないっていうのも、周辺住民にしてみれば、一体なんなんだ!って事になりますし。
加害者、被害者ではなくて、地域の人に謝っているわけですから。少なくとも学校が悪く言われるという事は、その周辺に住んでいる人達もいい気分ではないことは確かな訳で。相互理解が進まないと地域から孤立した学校になってしまいますので。

投稿: バカぽん | 2004.06.21 00:42

Cosさん、こんにちは。
私も学校が謝るのは、違和感があります。被害にあっているのは、学校なのに。

バカぽんさんの言う通り単なる辞令で、本当に悪いと思って謝っているわけではないと思いますが、こういう「形式謝罪」は無くしていって欲しいです…。

投稿: Fozy | 2004.06.21 02:06

多分、「もうしわけない」ではなくて、「残念なこと」であれば違和感はないんだろうなぁ

「世間をお騒がせして申し訳ない」という表現が政治家が使うものというイメージもあったりするのかも。

投稿: Cos | 2004.06.21 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/800414

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられない?:

« レゴで班学習 | トップページ | 日曜日が短い »