« 映画大学院 | トップページ | 心の教育 »

2004.06.01

被害者の人権は?

 特に記事の引用はしなくても、誰もが知っている内容だろうということで、引用はやめておこう。今日、6月1日に起こった事件小6女児、校内で同級生に首切られ死亡…長崎・佐世保

なんということを・・・という思いはあるものの目を話したら何をするかわからない子供(たぶん子供に限ったことではないと思うのだが・・・)が増えてきているように感じているから、「こういうことが起こっても不思議はない子供たち」が身近にもいるような気がしてならない。

こういう事件が明日学校で起こっても不思議はないのだ。

今回の報道を見ていて思ったこと。
加害者に対しては児童ということできちんと保護されている。だが、被害者については名前が公表されているのだ。どういう事情で今回の事件が起こったのかがまだ明確になっていないにもかかわらず・・・である。

最近の子供同士の事件では被害者が加害者であったということも少なくない。もちろん今回の件がどうだったのかはわからないけれど、はっきりするまではその可能性も考慮しなくてはいけないのではないだろうか
と思うのだが・・・・

|

« 映画大学院 | トップページ | 心の教育 »

コメント

最近、よく被害者の保護がされていないことが問題になっていますね。
今回、被害者の父親の職業上、「逆の立場だったら取材をお願いする側だから」という理由で、
はやばやと、しかもかなり長時間の記者会見も行われましたよね。
被害者の家族構成をはじめ、相当のプライバシーに関わることが公開されていました。
父親には、子供同士の交友関係はあまりわからないみたいでしたが、
明らかに殺意がうかがえるような感情は昨日今日起こったものではないと思います。
これまでも何かが子供たちの間であったのではないでしょうか。
親が知らないことが沢山あるのはある程度、当然のこと。
些細なことや自分の意志とは関係なく人を傷つけ、誰でも加害者になる可能性があるわけですよね。
我が子に事あるごとに言いますが、
何でもない一言でも、ちょっとした行動でも、相手の立場になってごらんと。
そのときすぐに出来なくても、後から冷静になって
相手の気持ちがわかれば、次からはいい関係になっていくからねと。
これから、真実が徐々に解明されていくわけですが、
そのたびにきっと胸が痛むような事件ですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004.06.01 23:39

>明らかに殺意がうかがえるような感情は昨日今日起こったものではないと思います。
>これまでも何かが子供たちの間であったのではないでしょうか。

「仲のよかった友達」という関係だったといわれています。それがカッターナイフで相手を切りつけるような状態になった、それもちょっときりつけるだけではなくとことんやってしまった、
まぁ、だからニュースになったのですけれど、
これと同じことが「ちょっときりつける」程度のことがどこにでもあるような気がします。

>何でもない一言でも、ちょっとした行動でも、相手の立場になってごらんと。
>そのときすぐに出来なくても、後から冷静になって相手の気持ちがわかれば、次からはいい関係になっていくからねと。

これがどんな子供でもできれば、こんな事件は決して起こらないのに・・・・

投稿: Cos | 2004.06.02 07:29

女の子同士って、仲良しだとライバル意識みたいなものがでてくるのでしょうか。
複雑ですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004.06.02 12:19

どうやら、web上でのチャットが原因のようですね。
そうなると女の子に限ったことではないように思います。
その分どこにでも起こりうるような気も・・・

投稿: Cos | 2004.06.02 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/692615

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者の人権は?:

» 小6の殺人? [support the coalition]
小6の少女が同じ年齢の少女を殺す、あまりにも陰惨なので3人で切なくなりながら真っ暗な深夜の原宿でディスカス。詳細 [続きを読む]

受信: 2004.06.02 02:27

» ネットが原因で・・・ [こすもす]
 思っていた以上にどこにでも起こりそうな事件だった。 ネット上での書き込みでのト [続きを読む]

受信: 2004.06.02 23:20

« 映画大学院 | トップページ | 心の教育 »