« 児童書バーゲン | トップページ | 悪夢 »

2004.05.04

ホームレスの雑誌

今日、秋葉原でビックイッシュー・・・正しくはビックイシューの販売員に初めて気がついた.新宿にも販売員がいるので見たことがあっても不思議はないのだけれど、新宿では今まで気がつかなかったのだ.

この雑誌はホームレスの人たちが販売員となって、道で1冊200円で売っている.200円のうち、110円が彼らの収入になる.一日50冊売るのが目標らしいが、実際には40冊ぐらい売れればいい方らしい.

40冊で4400円、この金額が多いか少ないか・・・お風呂にも入ってちゃんと布団の中で寝るためには少ない金額ではあるらしいけれど、Cosにしてみれば結構いい金額のようにも見える.



というわけで、早速買ってみた.販売員の人が「買うのは初めてですか?」とたずねてくるので、「買ってみたかったけれど、売っているところに出くわさなかった」などとちょっとおしゃべりをして、

「おもしろかったらバックナンバーも買って下さいよ.月一だからまだ何冊もないですし…」と言われて「おもしろかったらね」といってその場を去ったのだが、しばらくして気がついた.

彼はたぶんホームレスなのだ.買う前にはそのことは意識していたはずだけど、話している間もそういうことはまったく意識に上らなかった.それこそ、ごく普通のおっさんにしか見えなかった.

ホームレス・・新宿や他の町で見かけるホームレスと話をしようなどとと思ったことはない.それどころかそばに来るだけでもそのにおいがたまらなく嫌だ.その上、彼らは路上でたむろしたり、あらぬほうを見て歩いていたりしているから,匂いがなかったとしてもそばに近づきたいとも思わない.

だが、販売員は臭くなかったし、しっかりと仕事をしている人の態度だったからそうした嫌悪感をまったく感じなかったのだ.

単なる援助ではなく、「自立を応援する」第一歩はお金を稼ぐことよりも、こうした人の目なのかもしれない.

|

« 児童書バーゲン | トップページ | 悪夢 »

コメント

ビッグイシューって私は全然知りませんでした。
なんかおもしろそう。見かけることがあったら買ってみます。

投稿: じゃりんこ | 2004.05.05 20:56

雑誌自体は発行されたときから知っていたけど,売っているところ(より正確には売り手のいるところ)が限られているので,なかなか遭遇できなかったりします.

雑誌には「身分証明書を確認しろ」とかいてあったけど,そんなことは考えなかったなぁ∥^O^∥

投稿: Cos | 2004.05.05 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/539445

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレスの雑誌:

» ビックイッシューの水越さんの話を聞く [若林計志の東京漂流記blog]
六本木ヒルズの「アーク都市塾」で行われたセミナーに行ってきました。これは、一橋大の米倉誠一郎先生がホストになって、いろいろなゲストスピーカーを呼ぶイベントです。今回のゲストは、ビックイッシューの水越代表。前にこのコラムでも少し紹介しましたが、ホームレス...... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 09:52

» 雑誌ビッグイシュー24号「笑いは人生を変える!」 [じゃりんこのコーヒータイム]
ずっと以前に Cosさんのサイトで知って以来、一度見てみたいと思っていた雑誌「ビ [続きを読む]

受信: 2005.05.28 23:09

« 児童書バーゲン | トップページ | 悪夢 »