« なにをなすべきか | トップページ | ココログ 5ヶ月 »

2004.05.06

空海と高野山

せっかくの連休だったので,「空海と高野山」展に行ってきた.出展されている作品についてはここが詳しい

科学博物館のスターウォーズ展に比べればすいていると思ったのだが,なかなかどうしてさすがに連休中ということで朝早い時間に行ったにもかかわらずすごい人だった.(きっとスターウォーズ展もすごい人だったんだろうなぁ)

どちらかというと仏教に対する関心からではなく,この時代の絵画や彫刻はある意味でファンタジーの時代だからおもしろいというのが大きいので,(読めもしないし)書などのところはさっさと素通りしていたのだが,そうした展示のところでじっくりと眺めている人たちもいた.読めているんだろうか?

Cosが一番見たかったのは仏像・・・それも四天王とか不動明王とかといった動きのある仏像だったので,そういうところでは他の人たちが通り過ぎていく中でじっくりと見てきた.

そんな時,「この辺は怖い顔をしたのばっかり」という声が聞こえた.

確かにこうした仏像は険しい顔はしているけれど,真摯に向かい合ってぶつかっていこうとする顔で怖いと感じたことはないのだがそういうものなのかなぁ

|

« なにをなすべきか | トップページ | ココログ 5ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/546938

この記事へのトラックバック一覧です: 空海と高野山:

« なにをなすべきか | トップページ | ココログ 5ヶ月 »