« ハリー・ポッター新作 | トップページ | 空海と高野山 »

2004.05.05

なにをなすべきか

忘れてはならないこと.かつては日本でも今ほど子どもを大事にしなかったのだ.
子どもイコール労働力だったり,奉公に出したり売り飛ばしたりしてお金にすることができたのだ.

悪徳不動産屋の独り言: ベトナム、カンボジア、タイではこんなことも・・・(号外5)のガイドさんの言葉.

「あの子たちは地雷でああなったのではありません。生まれてすぐ、親によって切り落とされたのです。将来、物乞いをさせて、自分は遊んで暮らす為に自分の子供の身体を傷つけるのです。あなたがお金をあげても親が喜ぶだけです。あの子たちの親は働く気などありません。子供たちが本当に可哀想だと思うなら、何も与えないでください。でないと、これからも繰り返されます」

安易な善意・・・・善意の表現の仕方も難しい.安易でない善意のためには何をなすべきなのか・・・・・

|

« ハリー・ポッター新作 | トップページ | 空海と高野山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/544532

この記事へのトラックバック一覧です: なにをなすべきか:

« ハリー・ポッター新作 | トップページ | 空海と高野山 »