« とーふごはん | トップページ | かっぱ »

2004.05.01

大学で学ぶもの

「今とっている授業は,化学,バイオ,医学,IT,映像関係の授業で忙しいんですよ」と土曜日の午後に学校に遊びにきた卒業生が話してくれた.何しろ,毎日のように朝から夜遅くまで授業を受けているというのを聞いて,授業なんかろくすっぽ受けなかったCosがびっくりして聞き返すとこんな返事が返ってきたのだ.

これを聞いてどんな学部の学生に思えるのだろう?

「えっ、君は文系じゃなかったっけ?」知っている卒業生のはずなのに,思わず問い返してしまったのだが,
「そうですよ.今法学部の大学院に行っています.法律の勉強はほとんど夜の授業でやってます」・・・

彼が学んでいるのは弁護士になるための大学院ではなく,法律を勉強するための大学院(というのが彼の表現)なのだそうだ.目指しているのは企業内での法律の専門家,弁理士になるつもりなのだ.企業の中で,経営側と技術者の間にはいる仕事を目指しているから,技術者の知識も必要なのだという.

「数学はないけど,まるっきり理系みたいだね」を笑うと,彼も笑いながら
「まったくです.でも数学も絶対にいりますよ.数式が出てきますから・・・」と言われてしまった∥^O^∥

もちろん,理系教科が苦手な学生はこうした方向に進もうとはしないだろうけれど,法学部だって理系の科目ができると有利なのだという話は生徒たちにしてやろう∥^_^∥


大学受験の際の受験科目の減少によって,受験で必要とする科目以外の教科の勉強を避ける生徒が多い.実のところそうした生徒は先へ行って自分の選択の幅を減らしていることにはきがついていないのだ.

|

« とーふごはん | トップページ | かっぱ »

コメント

なるほど。彼のような人がうまく実務経験を積む事ができれば面白そうですね。学校で学んだだけでは、まだまだ不足でしょうから。特に、知識を武器に働く方は、コミュニケーション力を鍛えておかなくては折角の知識が無駄になってしまいます。さらに相手にする年齢層が広くなるでしょうし、タイプも様々ですので、普段から色々な年齢・職業の方と接する機会を持っておくと将来必ず役に立つはずです。
がんばってほしいですね。

投稿: ダンディー | 2004.05.01 19:25

ダンディーさん はじめましてm∥_ _∥m

いやぁ,今でも話を聞いているだけでおもしろかったです.
本人も「きついけどおもしろい」と楽しそうに話してくれました.

いずれもっと細分化された専門を決めて社会に出て行くのでしょうけれど,ダンディーさんのおっしゃるように「コミュニケーション力」大切ですよね.

今度彼が来たらそんな話もしておきましょう∥^_^∥

投稿: Cos | 2004.05.01 21:22

 僕の知人に弁護士志望の人がいるのですが、司法試験って、数学的な能力と英語的な能力の両方が必要だといっていました。たしかに「受験で必要とする科目以外の教科」をやっておくことの意味は大きいと思います。ただ、必ずしも同じ時期にまんべんなくすべての教科に触れなければならないということではなくて、必要だと思ったときに、うまくやりなしができる(数学なら数学の初歩からたどり直すことができる)ようなしくみがあればばいいのでは、という気もしますが。でも、コストのことを考えると、そうもいってられないですね。

投稿: ebony | 2004.05.01 21:27

ebonyさん、はじめまして.

この記事で書いたのは弁理士になろうとしている卒業生ですが,司法試験を目指している卒業生はebonyさんと同じようなことを言ってました.
いわく、
「法律は数学だ」と…∥^O^∥

必要だと思ったときに,自分で勉強できるだけの基礎を高校で身につけているといいんだけどなぁ…

実際には世の中のいろいろな減少が難しくなっていて,「自分で勉強」というのも難しいのかもしれません.

投稿: Cos | 2004.05.02 11:10

自分が極めたいと思った必要な学問(単位)を必要な分だけ取れるのが大学・大学院だと思ってたんですが(^^; そうじゃないってことなんですかね。
(何せ大学に行ったことがないので知らないのです;)

僕も社内のリーガル部門へ文書チェックに出したり、知的財産部門に特許出願をお願いすることがよくあるんですが、確かに彼らは法律とか文書精査をするのは長けてるようですが、あまりにも技術的な話に物知らずでして、毎回、ゼロから説明しなきゃいけない相手との頓珍漢なやり取りに疲れ果ててしまいます。
弁理士を目指してる彼はそういう意味では正しく大学を活用してるんでしょう。エンジニアに喜ばれる弁理士になってほしいな。この先、実務に就けてうまくキャリアが積める事を祈ってます。(^^)

投稿: くっきも | 2004.05.02 12:13

 お返事ありがとうございます。>Cosさん。学校で「自分で勉強できるだけの基礎」を身につけてほしいという意見、同感です。ご指摘のとおり、世の中複雑になりすぎて、独学だけでは厳しいかもしれませんね。でも、ネットを探すと自習で使えるコンテンツがちらほらでてきたりもするので、複雑さにみあうかたちで、使えるツールも増えてきたようにも思います。

 >くっきもさん
  
 はじめまして。大学は基本的に自分で授業を選べるのですが、僕の通っていたところだと、卒業するためには必ず取っておかなければならない科目があったり、一年間に取れる単位の数に上限があったりして、そういうことを勘案すると、結局自分の専門以外のことを幅広く勉強する余地はそれほどなかったです。これについては、大学によってかなり幅があるとは思いますが。

投稿: ebony | 2004.05.02 19:39


>自分が極めたいと思った必要な学問(単位)を必要な分だけ取れるのが大学・大学院だと思ってたんですが(^^; そうじゃないってことなんですかね。

大学だけではたりないということかも.他の場合には分からないけれど、Cosの場合には大学を出て初めて、「やっと専門の勉強ができる」状態だったかも(^^;

彼の場合も、大学院で一般的な内容を学び、企業にはいってから専門を学びながら仕事をすることになるらしいです.

>あまりにも技術的な話に物知らずでして、毎回、ゼロから説明しなきゃいけない相手との頓珍漢なやり取りに疲れ果ててしまいます。

相手の方にその場では納得してもらっても、結局本質的なことが分かってないから,そこで齟齬が生じることも少なくないでしょうね.

彼はその間に入る仕事を目指しているのですが・・・・うまくいくといいなぁ
将来が本当に楽しみです.

投稿: Cos | 2004.05.02 19:50

ebonyさん、どうも。
ロードオブリングを見て、お風呂に入っていたら遅くなりました.

>ネットを探すと自習で使えるコンテンツがちらほらでてきたりもするので、複雑さにみあうかたちで、使えるツールも増えてきたようにも思います。

確かにそうですね.ただ、なぜかCosはまるっきり新しいことをはじめようとすると、やはり活字になっていないとだめなんです・・・・年だなぁ

今度若い人に聞いてみようかな?

投稿: Cos | 2004.05.02 23:57

大学で学ぶものとは何か、大学の意義は何ですか?

投稿: | 2005.03.02 15:28

小さん、はじめまして。

小さんは何だと思います?

Cosは数学を学ぶために大学へ行きましたけれど。

投稿: Cos | 2005.03.02 22:03

はじめまして。私は今就職活動中で、大学で学ぶものとは、大学の意義について考えなければなりません。
私の考えが、まとまらないので意見を聞かせてください。
大学の意義についてどを思いますか?

投稿: | 2005.03.03 12:01

就職活動中ということだとインターネットで誰もが検索できるようなものではなく、小さんご自身の体験を踏まえた大学の意義について考える必要があるかもしれませんね。

たとえばCosの場合なら
大学で学ぶもの・・・数学とその論理構造
大学の意義・・・・・数学の本質を学び研究することが出来る数学を含めた自然科学の論理的な構造なしには現代社会はありえない
とか何とかいうことになるのかもしれませんが、小さんの場合はまた違うでしょうから・・・

投稿: Cos | 2005.03.03 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/521306

この記事へのトラックバック一覧です: 大学で学ぶもの:

« とーふごはん | トップページ | かっぱ »