« 児童公園事故 | トップページ | 悪い学生よい生徒 »

2004.04.03

指切断 ボルトははずされた?

回転いすで遊んでいて,ボルトが外れていた穴に指を入れていすを回したために,指が切断されてしまった事故で,このボルトが外れていたのは故意にはずされていた可能性がでてきた.
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社 遊具の指切断事故、故意にボルト外された可能性も

 大阪府高槻市の団地内の公園で、児童2人が相次いで指を切断した回転式遊具事故は、原因となったボルト穴から、2つのナットで止める構造のボルトが何らかの理由で外れたためであることが3日、分かった。

 遊具を管理する府住宅供給公社や製造業者は、自然に緩むことはないとしている。府警は、何者かが故意に外した可能性もあるとみてボルトが脱落した原因を調べている。

 前に,「何をするか分からない子どもから,何をするか分からない大人の出来上がり」と書いたけれど,大人かどうかは別として,何をするか分からない人間がここにもいる.(もちろん故意にはずしたものとしてという仮定のもとでだが・・・)

このとき,府住宅供給公社や製造業者の責任はどうなるのだろう?

悪意を持って壊されたもので怪我をしたときに,管理責任を問えるのだろうか?

確かにナットで止める構造ということは工具がありさえすれば,はずすことも可能だ.この記事には書いてなかったけれど,溶接してあれば,こういう事故は起こらなかっただろう.

悪意を持ってなされた状況であれ,偶然の結果であれ,こうした事故からもこどもを守る・・・・

ここで事故にあったのは6歳の子どもと10歳の子ども.この年になってもボルト穴に指を突っ込むとどうなるか分からなかったのだ・・・

何が安全で何が危険かの判断ができる子どもに育てたい.

|

« 児童公園事故 | トップページ | 悪い学生よい生徒 »

コメント

仮に民事裁判が行われたとしても、府住宅供給公社や製造業者の管理責任を問うのは難しいかと思います。ようは利用者が見地できたか出来ないかという問題になってしまって、悪意の第三者が介在しないという立証をしないと責任を負わせるのが無理ですし、悪意の第三者が居るのだとすれば、その人に責任があるという事になるので、事実上、管理責任を問うことは難しいかと思います。
例えれば、道路で普通に転んで怪我を負った場合、それが予見できたとしても、道路を作った業者や管理している自治体などが責任を負いませんが、これが道路陥没など通常では予見できない場合の事故で怪我を負った場合には管理責任があると見なされています。今回の場合、道路を歩いている時に後ろから押し倒した人が居る可能性があるので、道路を作った人達ではなく、押した人を訴えないといけないという感じです。
まぁ、常識的に考えて…という事にはなりますけど。
遊具などの場合、ボルトを止めて外れないようにするための留め剤などがボルトに塗られているので、それを府警が調査して塗られているようであれば誰かが外したのだろうという可能性が高くなる感じです。

ただ、指は失いましたが、なんでも指を突っ込むと危険な事もあるという実体験にはなったかと思います。全て経験で培っていくものですが、痛い思いで済むのか、本当に後悔してしまう事態になってしまうのか、その行為を行う前に「考える」という事が大事なのだと思います。

投稿: バカぽん | 2004.04.04 03:48

やっぱりそうなんでしょうねぇ・・・・
他のところと違って子どもが遊ぶための場所だけにこういうところこそ「子どもは何をするか分からない」であって欲しいのに・・・

子どもが遊ぶためのところでは何が危険かを理解できない子どもでも自由に遊べるようにしておきたいものです.

といっても悪意を持って危険を作られてしまったらどうにもなりませんが・・・

投稿: Cos | 2004.04.04 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/391223

この記事へのトラックバック一覧です: 指切断 ボルトははずされた?:

« 児童公園事故 | トップページ | 悪い学生よい生徒 »