« 少年の遺志 | トップページ | JUGEM動画投稿に対応 »

2004.04.26

幼い大学生

 高校生が幼くなったと思っていたけれど,大学生もそれに合わせて幼くなってきているらしい.

体育学生「朝食は義務」=欠食相次ぎ危機感-宿舎の新入生に適用・鹿屋体大

 「体育学生が朝食を取るのは当たり前」。国立鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)は4月から、学生宿舎に入る新入生に平日の朝食を義務付ける制度をスタートさせた。

 下宿生活のほかの学科の学生の話じゃなく,体をしっかり作らなければいけない体育大,しかも学生寮で食べるものもきちんとでるようなところでの話.自分が何のために進学したのか,そのためには何が必要かまるっきり分かってない?そんなことも言わなきゃならないほど幼い?

体育大じゃなければまた話は別だけど・・・

東北大が親元に“通信簿”…学業脱落防ぐ狙い

 東北大(仙台市)は2004年度の入学生から、原則として全員を対象に半年ごとの学業成績を親に通知する。小・中学校の通信簿にあたる「単位修得状況」を知らせて監視してもらうことで、学業からの脱落を防ぐのが狙い。

東北大って・・・・入るのがどれほど難しいかを考えたら,自分でそうしたことは管理できないのか?高校生だって親に直接通知表が渡されないところだってあるのに・・・
高校生以下?

そういえば,一年生ぐらいだとテストで悪い点を取ると「お母さんに怒られる」と涙ぐむ生徒もいるが、そのレベル?

 同大の坂本尚夫(たかお)学長補佐は「4月の法人化により、『もっと早く連絡してくれれば、4年で卒業できたはずなのに』といった親からの提訴もありうる。親にも成績が通知されるということで、学生の意識をピシッとさせたい」と言う。

勉強しないならしないで,親に文句を言わせないことぐらいできないのか?一人前扱いしてもらえないのか?
親に言われないと勉強しないのは大学になってもかわらないのか・・いったいいつ自立するんだろう?

それとも親が周囲がここまで面倒見るからだめなのか?

|

« 少年の遺志 | トップページ | JUGEM動画投稿に対応 »

コメント

社会人になっても
入社式についていこうとする
ついてきてもらおうとする
方々もいるようですからね・・・
頭よくても使えないんだろうなぁ・・

投稿: けいこ | 2004.04.26 07:59

自立できない人達というのは現代病として仕方ないのかも知れませんね。貧困の激しい国では5歳にもなれば自立させられてしまいます。豊な国はそれだけ養って行けるので自立の時期が、子供、親ともに甘いのでしょう。
もちろん、一番甘いのは親というより親に依存しすぎる子供なのでしょうけれども…。もっと冒険心があれば良いのですが、安易な道へと走ってしまうのがいけないかと…。
昔の不良はスタイルからして問題児と分かったものですが、今の問題児は見た目は優等生スタイルなのでタチが悪いのかも。
文句を付けられないように振舞うことで、楽をしようとしている感じとでもいいますか…(^_^;
そういった温床から親離れしない子供と、優等生っぽい感じに期待しすぎる子離れしない親が生み出されているのかもしれませんね。形骸化する義務教育の末期症状かもしれません。

投稿: バカぽん | 2004.04.26 10:33

けいこさん、こんにちは。

そういえば,新入社員にちょっと説教したら,その親から苦情の電話がきたなどという笑い話(実話かもしれないけどそうは思いたくないなぁ)もありますね.

「いくつになっても子は子だ」とは言うけれど,子どもの成長を認めてないって言うことかも.


バカぽんさん,ども(^^;

>豊な国はそれだけ養って行けるので自立の時期が、子供、親ともに甘いのでしょう。

これは絶対ありそうですね.
たとえば,大学生といえばかつては同級生の多くが社会人だったわけで,学生だという甘さはあっても「自分は大人」という自覚もあったのかも。

>形骸化する義務教育の末期症状かもしれません。

人を育てるという意味での学校は今はもうほとんどなくなっていますしね.哲学のある学校って言うのはほとんど知らないし・・・

投稿: Cos | 2004.04.26 22:24

目下ドイツにおります。

こっちの大学生の方が格段に大人です。フランスからやってきたという19歳の女学生が私の友達でいますが、日本の下手な大学4年生よりも遙かに落ち着いています。

日本は良くも悪くも「啓蒙」されてませんから・・・。ただ、大学生に関して、新入生が幼いと言うのであれば親の責任だと思います。そして、卒業するときにまだ幼かったら、それは本人の責任でしょう。

投稿: とーま | 2006.04.13 11:03

「啓蒙されてない」です・・・
その責任は教員にもあるんだけど・・・知識を得る、問題が解けるようにする教育じゃなくて、人を育てる教育をしないと難しいだろうと思います。

が、今の日本の教育システムって、そういうことを念頭においてできてないから、一人一人の教員がやろうとしてもかなり無理があるような気がします。

そういう教育をしたいという動きはあるんだけどなぁ・・・

フランスの教育のあり方は日本とはかなり違っているんだろうなぁ・・・

投稿: Cos | 2006.04.27 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/495026

この記事へのトラックバック一覧です: 幼い大学生:

« 少年の遺志 | トップページ | JUGEM動画投稿に対応 »