« 新学期 | トップページ | 3人の解放 »

2004.04.15

欲しい本は?

 ちょっと調子に乗って,Amazonのジャンル別のベストセラーの窓を左側につけた.右の下側にとも思ったけれど,左右のバランスが悪くなりそうなので,左につけたのだが,読み込みは遅くならないかなぁ?

 ここにでてくる本は「数学一般」のベストセラー(といってもそんなに売れているはずはないのだが)だから,Cos自身がみていてもおもしろかったりする.もちろん気に入らない本もあったりするけれど・・・・

 が,一番困ったのはみていたらここにでている本が欲しくなったことだ・・・

異端の数ゼロ―数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念
チャールズ サイフェ, Charles Seife, 林 大

発売日 2003/10
売り上げランキング 2,699

おすすめ平均
ゼロと無限大の伝記。
数学・物理の基本をやさしく解説

Amazonで詳しく見る415208524X


なんかおもしろそう・・・欲しいなぁ

でも,2415円もするなんて,とても買えそうもない・・・Amazonアソシエイトで稼げれば別だが・・・

|

« 新学期 | トップページ | 3人の解放 »

コメント

こんばんは。

なかなか気になる御本ですね。
どこにあるのか分からない。どこにでもあるのかもしれない。
あるのかどうかも分からない。「0」はホント、気になる存在です。
ある意味で「0」は「無いこと」も表すじゃないですか。
もしかしたら、無いことを文字にすること事体、無理があるのかも知れませんね。

投稿: miti | 2004.04.15 22:30

「ないことを表す」って言うのは実はすごく革命的な出来事だったんです.

その斬新さゆえに今も多くの子どもたち,あるいは青年たちも苦しんでいたりしますが・・・∥xx;∥☆\(--メ)

もしかしたら本当におっしゃるとおり 「ないものを表す」ことに無理があるのかも・・・

投稿: Cos | 2004.04.15 23:46

読みましたけど微妙です…(苦笑)
突っ込みどころもあるのですが、テーマと追跡は読んで楽しめるものかと思います。へぇ~って部分も多いですし。ただ、「0」は「無いもの」ではなく「0という存在」についてを語っているので物理学的には無理が生じるという事などが主体です。ただ、キャッチコピーほどのインパクトはないと思いますよ(^_^;
あと、基本をやさしく解説と書いてありますが、かなりの知識がある前提で読む本なので、やさしく解説してあるのは冒頭部分などだけかと思います。あとはいきなり数学的な空想力を必要とするので、一部でも分からない部分が出てきてしまうと、論理破綻して理解することが難しい部分もあるので、そういう部分は気にせず読み飛ばすといいかと思いますよ。
ちよっと屁理屈っぽい本でした(笑)
でも、面白かったです。

投稿: バカぽん | 2004.04.16 04:44

屁理屈っぽい本はどっちかって言うと好きなんで,読んでみたいかも.

う~ん・・・図書館に買ってもらって読むかなぁ・・・

投稿: Cos | 2004.04.16 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/445137

この記事へのトラックバック一覧です: 欲しい本は?:

« 新学期 | トップページ | 3人の解放 »