« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

カンガルー マチルダ

FozyさんのブログFozyの独り言: カンガルーカンガルーカンガノレー


内容は豪州、飼い主の異常を知らせたカンガルーを表彰ロイターの記事

オーストラリアの王立動物虐待防止協会(RSPCA)は、意識不明になった飼い主の異常を知らせ、命を救ったカンガルーの「ルル」に対し、その勇敢な行動をたたえる賞を贈ることを決めた。
 ビクトリア州メルボルンの近郊で農場主のレナード・リチャーズさんに飼われていたルルは昨年9月、強風による農場の被害状況を見回っていたリチャーズさんが、落ちてきた枝で頭を打って意識を失った際、家にいた夫人が異常に気づくまで、ほえ続けた。

についてのコメント.この記事を読んだ瞬間に心は「カンガルー」

Cosの好きなポール・ギャリコのマチルダを思い出してしまった.カンガルーがボクシングの選手として試合をするというちょっと荒唐無稽なはなしだが,ギャリコらしい人情味にあふれている.

この本にかかれているカンガルーの生態がどこまで本当なのかは分からないけれど,この記事のようなことがあっても不思議はない納得させるものがある.人間とは違っているカンガルーの思考と感情が見えてくるような気がする一冊だ.

マチルダ―ボクシング・カンガルーの冒険
ポール ギャリコ, Paul Gallico, 山田 蘭




Amazonで詳しく見る4488194036

ギャリコでは

ジェニィ
ポール・ギャリコ , 古沢 安二郎

がいちばん有名だろう.

だが,マチルダのようなどたばたも彼はたくさん書いている.Cosはこっちの方が好きかも∥^O^∥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.29

せっかくのお休みが・・

世間では7連休とか,11連休とかという声が聞こえるのに,Cosは明日もあさっても学校_| ̄|○
それどころか,今日はせっかくのお休みだというのに,「連休課題」作りで、出来上がったのがやっとさっき(はじめたのも遅かったんだけど).

日曜日からのつつましやかな4連休に生徒たちはこの課題を解くことになる・・・

が・・・

よく考えてみたら,連休明けには「模範解答」を印刷しなければならないのだ.連休中に作らないと・・・・鬱

| | コメント (2) | トラックバック (0)

究極?のモバイル?

 電車の中で,パソコンをやっている人はよく見かけるし,Cosだって何度となくやったことはあるけれど,今日はラッシュの新宿駅ですごい人を見かけた.

 人があまりに多くて,人と人がくっつくようにして進んでいる駅の階段で,パソコンをぱこぱこ打ちながら歩いている人がいた.カードスロットには無線LANカードのようなカードが挿してあるのが見える.

一つ間違えば、パソコンを人にぶつけたり落としたりしかねない.よくあんな器用なことができるなぁと感心してしまった∥^O^∥

持っていたパソコンはLOOXの小さいやつだから,確かにモバイル用ではあるけれど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.28

日本は在イラク英軍指揮下?

どうやら自衛隊は人道支援を行っているだけで軍隊でないと思っているのは日本だけらしい.

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

連合軍は、4月23日に更新されたイラク駐留の連合軍(CJTF7、司令部バグダッド)のホームページで、連合国の軍事組織「ザ・コアリション・フォーシーズ」の概要を掲載。イラク派遣35カ国の国旗やそれぞれの部隊がどの国の指揮下に入るか紹介している。
 日本も国旗が掲載され、イラク南東部の多国籍師団に所属、英国軍をヘッドとする指揮命令下(アンダー・コマンド)に組み込まれていることが明記されている。

日本がどれほど苦情を言おうとも,日本以外での日本の自衛隊に対する認識は軍隊ということになっているわけだ.

しかも,ふるいデータだけど,

asahi.com : ニュース特集 : イラク情勢

イラクの治安悪化の中で、政府がイラク南東部サマワに派遣をめざす陸上自衛隊の部隊編成と安全確保策が明らかになった。派遣要員のうち警備担当に約130人を割き、人道復興支援にあたる約120人を上回った。過去の国連平和維持活動(PKO)とは異質の部隊編成だ。また、主な活動となる給水支援は基本的に鉄条網や壕(ごう)で囲まれた宿営地の内側で行い、移動中に襲撃に遭う危険を最小限に抑える。

実際に警備担当者の方が多い上に,給水支援(30人)も宿営地と呼ばれる駐屯地の中で行われて,実際の街中で市民に対しての支援ではないのだという.

ただ,テレビで子どもや大人の人たちが(行列もせずに)給水車から水を汲んでもらって楽しそうに飲んでいる映像を見たことがあるから,現在は違うのかもしれない.(でも誰も水を持って帰らなかったし、みんながのんびり水を飲んでいるので給水支援が必要な状況にはあまり見えなかった)

それ以外にも医療チーム(40人)と宿営地の設営後に公共施設の復旧活動を行っているはずの施設隊(50人)だそうだ.サマワの状態を考えるとまだ危ないから施設隊は外で仕事ができるのだろうか?

この中で実際に市民の中で人道支援をしているのは医療チームということになるのだろうか?

いずれにしても派遣された自衛官は550人,その中で直接市民の中で活動しているのは40人・・・

外から見たら,警備兵だけが目立つのだろうな.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.04.27

ちいさいカメレオンのお嫁さん

 どっちかって言うとCosも爬虫類はかなり好きな方なんだけど,カメレオンがこんなに小さいとは知らなかった.「Reptiles Cage: カメレオン:お嫁さん到着」というReptiles Cageさんの記事.

10cm以上あると思っていたけれどこの写真を見ると1cmぐらい?もしかしたら生まれたばかりかもしれないけれど、こんな小さくても色が変わるのかなぁ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳

笑ったり身につまされたり・・・


第17回「サラリーマン川柳コンクール」
トップの「『課長いる?』返ったこたえは『いりません!』」はどこでもみんながそう思っているんだろうなぁ.

Cosなどは学校だから四六時中いっしょにいるわけではないのでまだましかもしれないけれど,それでも「いいかげんにしろ」といいたくなる上司もいる.

100選もあると,身につまされたり,「ちげーよ」といいたくなるのもあるけれど,ひと時の笑いが楽しめるかも.

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.04.26

JUGEM動画投稿に対応

動画投稿・・・・う~ん、Cosの携帯も動画対応のにしようかと思わず考えてしまうのはblogにはまっているせいだろうか∥^O^∥

IEIRIBLOG | 株式会社paperboy&co.のレンタルウェブログサービス「JUGEM」が携帯端末からの動画投稿に対応

※7月初旬を目処に有料版のサービスを開始予定   

なのだそうだ.今CosがもっているJUGEMは数学用のページにしているから,これだけいろいろなことができるようになっているのに生かさないのはもったいない気もする.有料版も視野に入れてもいいかも.

その前に携帯を買いなおすつもりだろうか>自分 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼い大学生

 高校生が幼くなったと思っていたけれど,大学生もそれに合わせて幼くなってきているらしい.

体育学生「朝食は義務」=欠食相次ぎ危機感-宿舎の新入生に適用・鹿屋体大

 「体育学生が朝食を取るのは当たり前」。国立鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)は4月から、学生宿舎に入る新入生に平日の朝食を義務付ける制度をスタートさせた。

 下宿生活のほかの学科の学生の話じゃなく,体をしっかり作らなければいけない体育大,しかも学生寮で食べるものもきちんとでるようなところでの話.自分が何のために進学したのか,そのためには何が必要かまるっきり分かってない?そんなことも言わなきゃならないほど幼い?

体育大じゃなければまた話は別だけど・・・

東北大が親元に“通信簿”…学業脱落防ぐ狙い

 東北大(仙台市)は2004年度の入学生から、原則として全員を対象に半年ごとの学業成績を親に通知する。小・中学校の通信簿にあたる「単位修得状況」を知らせて監視してもらうことで、学業からの脱落を防ぐのが狙い。

東北大って・・・・入るのがどれほど難しいかを考えたら,自分でそうしたことは管理できないのか?高校生だって親に直接通知表が渡されないところだってあるのに・・・
高校生以下?

そういえば,一年生ぐらいだとテストで悪い点を取ると「お母さんに怒られる」と涙ぐむ生徒もいるが、そのレベル?

 同大の坂本尚夫(たかお)学長補佐は「4月の法人化により、『もっと早く連絡してくれれば、4年で卒業できたはずなのに』といった親からの提訴もありうる。親にも成績が通知されるということで、学生の意識をピシッとさせたい」と言う。

勉強しないならしないで,親に文句を言わせないことぐらいできないのか?一人前扱いしてもらえないのか?
親に言われないと勉強しないのは大学になってもかわらないのか・・いったいいつ自立するんだろう?

それとも親が周囲がここまで面倒見るからだめなのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.04.25

少年の遺志

 今朝の新聞にこんな記事が出ていた.
11歳の遺志、臓器を提供 ドイツで急死した大阪の少年 - asahi.com : 社会より

 心臓移植を受けるために渡ったドイツで3月に急死した大阪府大東市の森本康輝(こうき)君(11)が、お骨になって帰国した。現地の子供たちに臓器を提供した。弁護士になる夢はかなわなかった。だが、「人の役に立ちたい」という思いは遂げられた。

心臓が限界まで弱っていたところにドイツまでの旅の疲れが重なったらしいという.移植でなければ助からない子どもは国内では移植を受けられない.

いろいろな問題があるのだろうけれど,何とかならないものかと思う.金銭的にもとても普通の親が何とかできるものではないのだし.

 昨年秋、渡航移植が固まったころ、陽子さんが「康ちゃんが逆(患者でなく臓器提供者)の立場やったらどうする?」と何げなく聞くと、康輝君は「(臓器が)元気やったら何でもあげる」と答えた。

 移植を実現させるため、隆さんの会社の関係者や、通っていた市立氷野小学校の保護者、近所の人らが昨年12月から、大東市や大阪・梅田、難波などで募金を連日訴えた。目標の4000万円を超える約6800万円が集まった。

 その熱心な活動ぶりを聞くにつれ、康輝君が口にする内容も変化した。「水泳したい」「焼き肉が食べたい」などと言っていたのが、「ぼく、何か役に立てるかな」「元気になったら渡航移植する人を手伝いたい」などと話すようになった。

 Cosのごく若い友達が今ガンの治療のために入院している.長期の入院になるために,院内学級に籍を置いている.本人は生き生きとしているのでまだ救われているけれど,この亡くなった少年とほとんど同じ年なのだ.今のCosは電池が切れるまで」は読みたくない.

電池が切れるまで―子ども病院からのメッセージ
すずらんの会

発売日 2002/11
売り上げランキング 3,660


Amazonで詳しく見る4048837907


| | コメント (1) | トラックバック (0)

桜 新緑

葉がすっかり生い茂り,景色は新緑

定点観測 某O氏のために

ただし,今回はいつもの場所に人がいたので,ちょっとずれたところから.
って、この公園にいた人はこの人ともう一人ベンチで本を読んでいた人だけなのだが・・・∥^O^∥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

虫が入ってきた

 あなたは虫が嫌いですか?

このところの陽気で教室の中にも虫が入ってくるようになった。高3の教室でCosが熱心に問題を解説していると,普段Cosの授業で半分寝ているような窓際の生徒が突然勢いよく立ち上がった。

「こら!授業中に何している!」と叱ったら,
「だって・・・」と不安そうな顔をして窓の方を見ているではないか.「虫が・・・」

そばに行って見るとアブが一匹,窓の桟に止まっているだけ.
「こんなのが怖いのか?」と手に持っていた紙でアブを教室の外に追い出すと,彼はちょっとほっとした顔をして席についた.

(いいこなんだけど)ちょっと突っ張っているところもあるし,かっこをつけているところもある男の子がこんな虫を怖がるなんて信じられない気もするが,

「今度から,○○が寝ないように授業に虫を持ってくるといいかなぁ.」とからかったら真剣な顔をして,「勘弁してくださいよ~」とツッパリ君らしくない返事が返ってきた∥^O^∥

 昔に比べて虫を怖がる生徒が増えたような気がする.Cosが子どものころはこんなことがなかったような気がする.

虫を怖がる大人が増えると,世の中からすべての虫を退治しようとするようになってくるのかなぁ?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.04.23

習熟度別の問題点

Cosのところでも習熟度別授業がいくつかの教科で行われている.数学に関しては中学で実施しているのだが,このところ異変が起こっている.

生徒数が増えたこともあって,今までは習熟度別にすると同時に一クラスあたりの人数も減らしていたのだが,最近はクラスの人数を変えずに習熟度を行っているのだ.

すると,上のクラスではあまり変わりはないけれど,平均のクラスや下のクラスでは「教えにくい」「力がつかない」という問題が出てきている.

そういえば,今までのあちこちで見た報告には「少人数制と習熟度を同時に行ったときにもっとも効果が高い」という表現が見られた.

今まで,人数を買えずに習熟度が成功したという話は聞いたことがないことに気がついたのだ.

そういうときにこの本を読んでみるとかなりいろいろなところで納得できる部分がある.習熟度ではなくても少人数制にすることの方がずっと効果的なのかもしれない.


習熟度別指導の何が問題か
佐藤 学

発売日 2004/01
売り上げランキング 2,035


おすすめ平均
何が問題かというと、「失うもの多く得るもの少なし」と。
「習熟度別指導」に隠された嘘を暴いた

Amazonで詳しく見る4000093126

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.22

スカート・・・

 Cosが「スカートを下ろしなさい」というとたいがいの女の子は素直にスカートをおろす.たまには「え~だってぇ~」といやがる子もいるけれど,「だめ!」というとまぁ、あきらめて一応10cmぐらいはおろして見せる.

 といっても,彼女たちがスカートを脱ぐわけではない.おなかのところで巻き上げて短くしていたスカートを本来の長さ(よりは短いのだが)に戻すだけなのだ.

このところ,服装指導に力を入れることになっているので,校内のあちこちで「スカートを下ろせ」の声が聞こえるわけだ.正しくは
「(巻き上げている)スカートの巻きを下ろしなさい」なのだが,知らない人が聞いたらびっくりするだろうなぁ.

それにしても彼女たちはパンツが見えるのをなんとも思ってないらしい.風が強い日などは「風が吹くと見えるぞ」と言われても,「はいてるから平気だもん,ほらっ」と下手をすると見せてくれかねない・・・∥-_-∥ミタクナイ

幸いなことに服装指導の効果が少しはあったらしく,ひざ上15cmぐらいの生徒が増えてきた.

頼むから,階段で見えないだけの長さのスカートにしてくれ・・・

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2004.04.21

帯分数の表示

高校ではあまり帯分数を使うことはない.ほとんどが,仮分数の形で表しているからだ.
普通は帯分数で表された分数を見たときにはの意味だと考える.

数学の授業ででもなければ,仮分数で表すことは少ないのかもしれない.

 ところが,この式を数字ではなく文字にした途端に意味が変わってしまう.

 の意味になってしまうのだ・・・・(普通はこういう書き方をせずにまたはの形で表すけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

教育実習の申し込み

今,学校には毎日のように来年の教育実習の申し込みが来ている.
来年のことを今ごろ申し込んでおくというのはなかなか大変そうだ.忘れちゃったら教員免許を取れないわけだし・・・

どうやら,Cosが教えた野球部の卒業生たちも来るらしい.
授業中にいやいやながら数学をやっている姿と生き生きと野球をやっている姿しか見たことがないからちょっとおもしろいかも∥^O^∥

こうやって彼らは教員になって野球部のコーチになっていくのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

誰のために?

イスラエル軍がイスラム過激派の指導者をミサイルで攻撃して殺した.軍による殺害作戦だったそうだ.

これでまたイスラエルとパレスチナとの関係はますます悪化し,それはまたイスラムの人々がイスラエルの後ろ盾となっているアメリカにとってはイラクでの統治がますます難しくなることを意味する.

しかも,スペインはイラクからの撤退を表明した.

フィリピンもイラク撤退の可能性検討 フィリピン大統領で(選挙がらみからではあるけれど)


【マニラ14日共同】フィリピンのアロヨ大統領は14日の声明で「(イラクに派遣した)部隊を撤退させるかどうかの決定は今後のイラクの治安情勢次第だ」と述べ、撤退の可能性も含めて検討する姿勢を示した。

そしてまた,小泉首相も自衛隊派遣の根拠「イラクは非戦闘地域か否か」、首相と菅代表が激論のなかで


 日本人3人が拉致されたとみられるファルージャの現状について、菅代表が「(米国の掃討作戦は)テロを押さえ込むのではなく、テロを増やすやり方になっている」と批判。「ブッシュ大統領に、ファルージャについて、米軍の自制を求めることが総理として見識ある行動ではないか」と追及した。
 これに対して小泉首相は、「ファルージャの状況は厳しいものがあると認識している。イラク国民の反発をかっている雰囲気もある」と認めながらも、「米国に、一刻も早く(地域の治安)改善に向けての努力を要請している」と答えるにとどまった。

テロに屈することなく,アメリカに従属することなく,イラク国民が反発をもたず一方的な押し付けでないイラクの人々のための援助ができないのだろうか?

| | コメント (4)

2004.04.18

桜 終わったと思ったのに

もうすっかり緑と思っていたら,右の方にまだ満開の木が・・・

定点観測 某O氏のために

となるともう一回新緑の写真?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よい目的のための自己責任

 このところ,あちこちを見て「どうも変だ」と思っていたことがこの記事を読んですっきりとした.

一億総無責任時代の中の“自己責任”の大合唱にはゾッとするな

 たしかに慌てふためいた家族の言動には不備がなかったとは言えない(降って涌いた急場において血の昇った一介の人間としてこれはいたしかたがないことだ)。しかし少なくともあの3人は自己責任を自覚していたと見る。というのは今回ばかりは命を落とすかも知れないという危惧を持ちながらイラクに赴いている。

 「最良の自己責任とは自分の命を担保とすることなのである」。

彼ら3人は自分の命を担保にしてイラクに行ったのだ.イラクのような戦闘地域に行くこと自体がどれほどの危険があることをしらずに行くような人間がその地の人々の中で活動などできるはずがない.

彼らの命が大切にされたのは彼らが日本人だからであって,イラクでは人の命がどれほど安いものかを考えると(日本から見た是非は別として)あっさり殺されてしまっても不思議はない国なのだ.

ファルージャでかなり残酷です.Cosには正視できませんでした.

ファルージャの目撃者より:どうか、読んで下さいという記事

こうした国にいた人がどれほど危険かを知らなかったはずがない.日本でのほほんとしていたCosは知らなかっただけなのだ.

 ご家族の気持ちを思うとこうしたことを言うのは心苦しいが,ご家族の方たちはそのことが分かっていたのだろうかと思わずにいられない.それがわかっていてもそれでもやはり「救ってください」ということなのだろうと思いたいが.

 イラクの人たちが自衛隊の派遣を人道支援として歓迎しているのであれば,こうしたことは起こりえない.現に韓国人はあっさりと解放されている.イラクの人たちが日本からの経済援助を歓迎することは間違いないけれど,自衛隊はイラクの人々にとってはアメリカ軍の支援部隊という感じなのかもしれない.

 なぜ日本がアメリカの要請を受けたからといってイラクの人たちが望むような形ではなく,多くの人が反対している自衛隊の派遣をしなければならないのか.

そのアメリカですら,パウエル長官「『危険をおかしてしまったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」(原文はリンク切れになっています)

 また、パウエル長官は日本の一部で人質になった人の自己責任を指摘したり、軽率だなどと批判する声が出ていることについて、「危険を知りながら良い目的のためにイラクに入る市民がいることを日本人は誇りに思うべきだ。もし人質になったとしても、『危険をおかしてしまったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」と述べていました。

 アメリカ政府は全体として3人の日本人人質の解放を喜び、日本政府の対応に感謝する姿勢です。しかし、その一方で、イタリア人人質が殺害されたことや、アメリカ人民間人の人質事件が未解決であることを憂慮しています。また、イラク情勢の泥沼化で「有志連合」の綻びを防ぎたいという苦しい立場をのぞかせています。

また,同じソースからの翻訳だろうけれど,TBS News-i 米国務長官「3人を誇りに思うべき」

 「大切なことは小泉総理も、イタリアのベルルスコーニ首相も『テロに屈してはならない』と言っているということです。テロリストの言いなりになってはいけない。人質の状況は気の毒に思います。家族が人質になるとは誰も思っていません。私たちは人質の救出に全力を注ぎますが、犯人に屈してはいけません。『何でも言うことを聞く』などと言ってはいけません。彼らは新たな要求をしてくるだけです。文明世界はこうした動きに立ち向かわなければならないのです」(パウエル国務長官)    さらに日本の一部で、人質になった民間人に対して、「軽率だ、自己責任をわきまえろ」などという批判が出ていることに対して、「全ての人は危険地域に入るリスクを理解しなければなりません。しかし、危険地域に入るリスクを誰も引き受けなくなれば、世界は前に進まなくなってしまう。彼らは自ら危険を引き受けているのです。ですから、私は日本の国民が進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。また、イラクに自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、それを責めてよいわけではありません。私たちには安全回復のため、全力を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友人であり、隣人であり、仲間なのです。」と述べています。    パウエル国務長官のこの発言は自己責任論を強調する日本政府の見方とは著しい対照ぶりをみせています。アメリカ政府は有志連合の結束に影響が出ることを警戒していますが、アメリカ人、民間人をターゲットにした誘拐事件が今後も頻発すれば、世論にも大きな影響が出るものとみられ、イラク情勢は予断を許さない状況が続きそうです。

という記事もある.

 イラクの人たちに対してアメリカがどれほどのことをしているのか考えたうえで,この発言を読むと,日本の人道支援というのはいったいなにを意味しているのだろうか,日本という国はいったいどういう国なのか,考え込まずにはいられない.

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2004.04.17

完全週6日制

 Cosのところは世間がしっかり休んでいる土曜日も午前中は授業がある.いつもお休みの人たちを見て,羨ましく思っていたのだが完全週5日制が必ずしも評価されていないらしい.

Yahoo!ニュース - 東京 - 毎日新聞 「完全週5日制」に、父母の6割が見直し論--PTA連、アンケ結果によれば

アンケートは昨年8月から10月にかけて、各校PTAに10人分の用紙を配布し、回答してもらう方式で実施した。回収数は1414人。「6日制に戻すべきだ」が32%、「隔週5日制に戻すべきだ」と「完全5日制でよい」が各29%だった。「家でぶらぶらしている時間が増えた」と答えたのは39%で、「ボランティア活動・社会活動が増えた」は6%、「塾の時間が増えた」は14%だった。

都立高校で各校10人のある程度以上PTA活動に参加している人からのアンケートということだからある程度の方よりはあると思われるが,ここで出てきた結果というのは(PTAに積極的に参加しているのだから)教育熱心(進学熱心とは限らない)な保護者の意見だろう.

現実の問題として,週5日になってから,ゆとりのためのはずだったのに学校の中ではゆとりがどんどんなくなっている.授業時間を捻出するために,二学期制にしたり,1時間を2分増やすことで,計算上の授業時間を作り出したりしているのだ.

もちろん,5日にしたからゆとりがなくなったのではなく,「ゆとりの教育」が始まったために他の部分でのゆとりがなくなったともいえるのかもしれないが・・・・

Cosのところは毎週土曜日は授業があって,完全週5日制とはかけ離れているが,土曜日をぶらぶら過ごす子ども,社会活動に参加する子ども,塾に通う子どもとの差がどれほどあるのかはよく分からない.

ただ,Cosのところで何かの理由(ハッピーマンデーであることが多いけれど)で2日休んでしまうと,生徒たちの雰囲気が浮ついたものになっていることに気がつく.慣れればどうということもないのかもしれないが,これを勉強の雰囲気にもっていくのにも多少の時間がかかってしまう.

それがゆとりのなさにつながっているということはないのかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.16

最初の試験

新しい学年が始まって最初にすることは、課題テスト.
中1から高2まで(高3はやらなかったけど)春休みの宿題から出題される課題テストを受けることになっている.

テストをするためにはまず問題を作らなければならないわけで、そこでまず最初の悪戦苦闘.

テストを作ったらそのテストの試験監督をする人が必要なわけで、そこで最初のうんざり.

テストをすると、そのテストを採点して成績を出さなければならないわけで、そこでさらに悪戦苦闘しうんざり.

生徒の方から見ると、

春休みの課題に悪戦苦闘してうんざり
テストを受けると難しくて悪戦苦闘.
帰ってきた答案を見てうんざり.

というところだろうか∥xx;∥☆\(--メ)

この試験監督というのは他の仕事をしてはいけないことになっているので、カンニングをしそうな危ない生徒でもいない限り、かなり退屈な仕事.数学を教えるのはいいけれど、この試験監督と採点は一番嫌いな仕事なのだ.

ただ、幸いなことに一番最初のテストである課題テストは生徒がちゃんとやっているのかどうか確認しつつ、必死になって生徒の名前を覚えるチャンスでもある.

というわけで課題テストの試験監督をしたクラスだけはそこそこ生徒の名前を覚えることができたのだが・・・・試験監督をしなかったクラスはまださっぱりだ・・・∥-_-∥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつのまにか新緑

授業が始まってあまりの忙しさに,周囲の景色を楽しむ余裕などなかったけれど,今日は久しぶりにあんまり忙しくない一日だったしいつもよりは早く帰ることができた.

気がつかないうちに景色はすっかり新緑に変わっていて,外の空気は伸び始めた若葉のにおい.
こんなときにうちに帰って「今年度の授業計画」を立てるのは嫌だなぁ.

緑を楽しみにドライブに行きたいものだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

まなびフォーラム

まなびフォーラムがオープンした.

正直なところ,webフォーラムにしたらといってそれだけで繁盛するとはとても思えないけれど,おもしろい人も何人もいて・・・∥xx;∥☆\(--メ)

もともとが塾や予備校関係のフォーラムだったところが,webフォーラムになるのを受けて,学校や生涯教育まで「まなび」全般に守備範囲を広げたらしい.

どんな風になっていくのかちょっと楽しみ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人の解放

イラクでの人質3人が解放されたらしい.
Yahoo!ニュース - 海外 - ロイター イラクの邦人人質3人を解放

カタールの衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」は日本時間15日夜、イラクでの日本人人質事件で、人質3人がファルージャで解放されたと報じた。

解放されたあと,日本にそして「協力」という名目のもとでアメリカ軍が犯人逮捕に向けて事情聴取することだろう.それをイラクの人たちはどう見るのか・・・

小田実が自衛隊の派兵は違憲であるという訴訟を起こしたニュースもある・・・

日本やアメリカの国益(あるいは私益)にとってではなく,イラクの人たちの望む最善の方向に進みますように.

(この記事についてはトラックバックを受け付けていません)

| | コメント (0)

欲しい本は?

 ちょっと調子に乗って,Amazonのジャンル別のベストセラーの窓を左側につけた.右の下側にとも思ったけれど,左右のバランスが悪くなりそうなので,左につけたのだが,読み込みは遅くならないかなぁ?

 ここにでてくる本は「数学一般」のベストセラー(といってもそんなに売れているはずはないのだが)だから,Cos自身がみていてもおもしろかったりする.もちろん気に入らない本もあったりするけれど・・・・

 が,一番困ったのはみていたらここにでている本が欲しくなったことだ・・・

異端の数ゼロ―数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念
チャールズ サイフェ, Charles Seife, 林 大

発売日 2003/10
売り上げランキング 2,699

おすすめ平均
ゼロと無限大の伝記。
数学・物理の基本をやさしく解説

Amazonで詳しく見る415208524X


なんかおもしろそう・・・欲しいなぁ

でも,2415円もするなんて,とても買えそうもない・・・Amazonアソシエイトで稼げれば別だが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.14

新学期

ちゃんと授業が始まってから今日で3日目.おそらく生徒も同じだろうけれど,Cosもちょっと疲れがたまってきている.

仕事が忙しいからというのはもちろんあるけれど,それ以上に初めて会う生徒たちの前に出て緊張しているということが大きい.「緊張」といっても,人前にでて緊張してあがるというのとはちょっと違う.この3日間,そしてもうしばらくは生徒とCosの間で互いの距離を測っている時期なのだ.ここでうまく距離が取れればうまく1年間あるいは2年間やっていけるけれど,距離のとり方に失敗するとそれを修正するのにかなりの時間がかかる.

実のところ,そういう緊張から疲れているのはCosだけではないし,クラス替えがあったから生徒同士も互いの距離を測っていて,「相談してやりなさい」といっても声があがらない.(慣れてくると「うるさい!静かにやれ!」といっても聞く耳を持たなくなるのだが∥^O^∥ )

この静けさが続く間はみんなが疲れるんだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

文章を書く

 このところ人の書いた文章(生徒のじゃなくて同僚の)を見せられて,「これでどうだろう?」と聞かれたり,自分で職場用の文章を書かされたりして,悪戦苦闘している.

「数学だから文章はかけない」とか「数学だから人の書いたのをみてそれでいいかどうかなんか分かるわけがない」といってみたところで,
ひとこと「だめだ」と言われておしまい。
(それで引き下がる方が悪いという気もするが・・・)

blogに書いているような文章なら,いくらでも書けるのだが,「(職場の)誰が読むのか」ということを考えるとその途端にかけなくなるから不思議だ∥^O^∥

特に自分で文章を書くときに「職場じゃこれはまずいだろうなぁ」とか「こんなことを書くと後が怖そうだ」とかそんなことばかりに頭が行ってしまって,肝心の内容のことなんかほとんど考えてなかったりする・・・こまったもんだ∥^O^∥

というわけでこんな本でも読んでみるといいのかなぁ?


レポート・論文の書き方入門
河野 哲也
価格 ¥ 1,050 [ 定価 ¥ 1,050]

発売日 2002/12
売り上げランキング 
通常24時間以内に発送します。

おすすめ平均
修士課程に進学する前に
読み易く実際的

Amazonで詳しく見る4766409698

| | コメント (5) | トラックバック (0)

まなびフォーラム

まなびフォーラムが近くオープンする.

もともとは塾と予備校のフォーラムがwebフォーラムに移行するにあたり,塾や予備校だけじゃなく教育関係全般に手を広げることになったらしい.(オープン前なのでリンクはしませんでした・・・)

いわゆる「掲示板」とはまた違った「何か」を目指してゆきたいと思っています。

とのこと.どんなものになるのかちょっと楽しみかも.

それにしてもオープン前だからなのか,CMNで自動巡回できないのがきつい。
オープンするとURLを自動習得してくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

こどもは天動説?

いったいいつ頃「地球が太陽の周りをまわっている」と習ったのか記憶はない.まあ,小さいころから宇宙が好きだったから,学校で習ったのか,同じように科学が好きだった父に習ったのかはまったく記憶がないけれど,天動説を信じたことは一度もなかったような気がする.

ところが、Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社 「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割

 調査は2月、長野市と北海道上富良野町の公立小学校の4、5年生計116人を対象に行った。「地球は太陽のまわりを回っている」「太陽は地球のまわりを回っている」という2つの文章から正しいものを選ばせたところ、41%が“天動説”を選んだ。

都市部で塾に通っている子どもはこういうことは言わないような気がするけれど,41%というのはあてずっぽうに答えるよりは少しまし.という程度の正答率しかないということだ.

残りの59%が地動説を信じているかどうかは分からない.地球が太陽の周りをまわっていると知っている子どもはどの程度いるのだろう?

さらに,

 同助教授らはまた、2001―2004年の間に、長野市、上富良野町、広島市、東京都三鷹市の小学校4―6年生の約500人に対する調査も実施。「日が沈む方角はどこか」「月の形が毎日変わるのはなぜか」という質問の答えを4つの選択肢から選ばせた。

 日没の方角を西と答えたのは71%だったが、月の形が変わる理由を「地球から見て月と太陽の位置関係が変わるから」と正しく答えた子供は49%に過ぎなかった。「月が地球のかげに入るから」という誤答が多く、少数だが「いろいろな形の月があるから」という解答を選んだ児童もいた。

これもすごい.日没の方向が西だとは思っていない子どもが29%いるのだ・・・・・
この中には「季節によって変わるから」と考えた子どもは入っているのだろうか?

こうしたことを塾で習う世の中になってきたのだろうか?

う~ん・・・

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2004.04.11

Amazonアフィリエイト便利ツール

JUGEMでAmazonアソシエイトが簡単にできるようになったので,せっかくIDをとったのだから,ココログでも使いたいものだと思っていたら

「僕が本当に若かった頃」: blogでアマゾンの商品を紹介するための便利ツールから

 papativa.jpさんの、Amazonの本を紹介する方法で知ったことですが、Goodpicさんご提供の、Amazonアフィリエイト便利ツール 面倒なHTML作成なしで商品紹介なるツールがあるそうです。

ということで>Amazonアフィリエイト便利ツール 面倒なHTML作成なしで商品紹介に早速アクセスして早速実験.
数学の本でおもしろく読める本・・・・すごく好きなわけではないけれど,それなりにおもしろさはあるから,これを紹介することにしよう.

数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜
ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー, Hans Magnus Enzensberger, 丘沢 静也, ロートラウト・ズザンネ ベルナー
価格 ¥ 1,680 [ 定価 ¥ 1,680]

発売日 2000/08
売り上げランキング 
通常24時間以内に発送します。

おすすめ平均
数学を面白く解説した本としては秀逸
数学って面白い
算数の面白さの入り口

Amazonで詳しく見る4794964544

さぁてと、どんな表示になるのか,書いているCosが一番わくわくしていたりして∥^O^∥

| | コメント (3) | トラックバック (6)

桜 花は終わった

すっかり花が落ちてしまって,公園は普段の静けさ.


定点観測 某O氏のために

あと一回写真をとったらこの定点観測も終わりだな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラク 人質が解放される

 犯人側から人質の解放の知らせがあったという.何よりのことだ.

イスラムの宗教指導者の人たちの,「アメリカ人に協力していない外国人の拘束者を解放するように」呼びかけに応じたのだ.

これにはアルジャンジーラに殺到した日本からのメールの効果もあるのかもしれないが,アメリカ軍とそれに追随する日本の自衛隊(とみられているのは間違いないだろう)に対する抵抗運動する側にとってはますます道は険しくなる.
Yahoo!ニュース - 海外 - 読売新聞社 日本人人質3人、24時間以内に解放…中東TV 

 カタールの衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」は10日午後10時(日本時間11日午前3時)ごろ、イラクの日本人人質事件の実行グループとされる「サラヤ・ムジャヒディン(戦士隊)」が同日、「イスラム法学者団体の要請に応じ、人質を24時間以内に解放することを決めた」との声明をファクスで送ってきたと報じた。

 声明はさらに、「日本の人々が政府に圧力をかけ、彼らの軍隊(自衛隊)をイラクから撤退させるよう求める」としているという。人質をいつ、どんな形で解放するかには触れていない。日本政府は事実関係の確認を急いでいる。

こちらからの一方的な「イラクの人々のために」や「アメリカに協力して」ではなく,イラクの人々が望むような支援の道を日本が取れればいいのだが。

| | コメント (0)

2004.04.10

新年度の忙しさ

学校が始まると,仕事だけじゃなくて精神的にもめちゃくちゃ忙しい.

これはCosたち以上に新しく入ってきた新入生やクラス替えのあった生徒たちにとっては緊張を強いられるもので,特に今までは公立で近所の友達がたくさんいたところから,知らない人ばかりの私立に入ってきた生徒は,下手をするとうちに帰っただけで学校の疲れと,電車(など)の疲れで寝てしまうということもある.

それに比べればいくら忙しくてもなれた仕事しかないのだからまだましなはずだが,それでも家に帰ってくるととりあえずはぼぉーとしてしまう.

今年度はなんだか毎日補習の日々になりそうだ.ふぅ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

イラクでは?

3人の日本人が人質になった事件ではイラクではどう扱われているんだろう?

| | コメント (0)

校長先生の人気は?

皆さんの学校の校長先生は人気がありますか?

夕食で,子どもの学校(公立)の校長先生の話題が出てきたので,
「校長先生好き? 人気ある?」
と聞いたところ
「どっちかって言うと好きだし,結構人気あるよ」という返事が返ってきてびっくりした.

Cosのところ(私学)では校長先生といえば代代「うざい」先生の見本みたいな扱いをされていて,
「校長先生が・・・」で始まる生徒の話にいい話題があったためしがない.
校長なんてそんなもんだと思っていたのだが,どうやら世の中では違っているところもあるようだ
と気がつき始めた.

教職員にも煙たがられて,生徒にも嫌がられたら立つ瀬がないだろうなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.08

3人が人質に

「人道支援のためにイラクに行っているのだから撤退する必要はないと考えている」というのがテレビでの「日本人三人が人質」というニュースに対する福田官房長官の言葉.

Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社 自衛隊3日以内撤退せねば殺害の情報も


テロリスト・グループがサマワに派遣している自衛隊の撤退を要求している点については、政府は「テロには屈しない」(小泉首相)という基本姿勢を貫く考えで、自衛隊の撤退は考えてはいないとしている。

実際にはこの3人とは別な組織ではあるが,韓国人牧師7人(女性一人は開放された)も
拘束されたらしい.

日本がこの事件を受けて撤退すれば,アメリカとの関係がかなり悪くなるだろうし,撤退しなければ,イラクでの日本に対する批判はますます高くなるだろう.

自衛隊が砲撃を受けるのは,そうした戦闘地帯とも言える場所に自分では「人道支援」といいながら,イラクの要望によってではなくアメリカに追従する形で入り込んでいるのだから仕方がないともいえるけれど,そのことがイラクの人たちにとって,必ずしもアメリカの支持者としてきているわけではないこの3人に対しての行動につながったのだ.

たとえ,どのような形で結末に至るにせよ,そのことだけは忘れてはならない.

| | コメント (8)

JUGEMでAmazon Webサービス

JUGEM がまた便利になった.

IEIRIBLOG経由
News2unet レンタルウェブログサービス「JUGEM」が「Amazon Webサービス」を用いて機能拡充より

「JUGEM」は2月13日よりベータ版テストを行っているウェブログサービスです。今回の機能拡充は「アソシエイト・プログラムが簡単に導入できる機能を追加してほしい」という要望が多く寄せられていたため実装したものです。機能拡充により、書籍・CD・ゲームソフトなどAmazon.co.jpで販売されている商品を、ウェブログ上で簡単に紹介することが可能となります。

ユーザーが「JUGEM」において、商品を紹介するだけでなく紹介料を得るためには、管理者ページより「アソシエイト・プログラム」のIDを入力して頂きます。なお、「アソシエイト・プログラム」のIDは、事前にAmazon.co.jpへの申込が必要となります。

アソシエイト・プログラム自体には(どうせそんなに儲かるはずがないから)余り魅力はないけれど,Amazonの商品を紹介できるというのはすごく魅力的.
ココログで同じ事をしようとしたら,なんだかんだとやらなければならないけれど,JUGWEMだと「簡単に導入できる」というのだから,難しいことはよく分からないCos向きだ.

ただ,JUGEMでは今でも数学専門のページを作っているから,そのままメインのブログにはできないのが難点かも・・・

どうしようかなぁ・・・そっちの数学をやめてメインにしようかなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.04.07

散ってしまった桜

緑の葉っぱが出てきて,花がほとんど散ってしまって,残っている花ももう後いくらも持たないだろう.

なかなか桜の花をじっくりと眺めるということはないのでなんとなく貼ってしまった∥^O^∥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜 風に舞う

今日の風ですっかり花が散ってしまっている.明日は天気が悪くなるらしいから,桜のはなは今日で終わりかな?

定点観測 O氏のために

デジカメではとても撮れないけれど,今日の風で花びらが雪のように待っていて,それはそれは優雅な雰囲気.

のんびりとした暖かい午後,あちこちのベンチでは花を見ながらおしゃべりの花が咲いていたみたい.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4ヶ月目

本当は4月5日で調べなければならなかったのだけれど,遅くなってしまった(^^;
2002年12月5日にはじめたココログ 4ヶ月目

記事数: 265 コメント数: 479

ご利用可能なディスク容量: 30 メガバイト
ご利用中のディスク容量: 5.384 メガバイト (17.95%)

もうちょっとしたら・・・より正確に言うとMTの日本語版が出たらそっちに乗り換えることを考えよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

もうすぐ入学式

今日は近くの公立の小学校での入学式.
都心とは違ってまだ桜の花が満開で,桜の木下で「いかにも入学式」らしい雰囲気でした.

Cosのところの入学式ももうちょっとです.新しい生徒が入ってきて,新しい生活が始まるのは生徒たちにとってはわくわくするような気分かもしれません.

Cosも本当はそんなに忙しくはないはずなのに,なんだか気分ばかりが忙しがっているような気がします∥^_^∥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

桜 満開 ほのぼのと

日曜日の雨で桜が散ってしまったかと心配していたけれど,まだまだ満開

定点観測 O氏のために

普段の平日はきている人はみんな犬の散歩?というような公園だけど,さすがに今日はひとけがありました.
赤ちゃんや幼児を連れてきて、シートを引いてお花見をしたり,
もう少し大きな子どもたちが芝生の上でバトミントンをしていたり,
定年退職したと思われる方が夫婦で散歩のデートが多かったです∥^_^∥

上の写真は下の写真の赤いマークのところから撮っています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

悪い学生よい生徒

先日,大学の医学部で学生たちを長年にわたって教えていらっしゃる先生のお話を聞くチャンスがあった.

内容としては「教育」の話だったのでとても興味深くておもしろかったのだが,その中で教授が学生についてこんなような質問をした.
(質問の内容に関しては余りちゃんと覚えてないのだ)

 理解        応用    実際に     
わかるできるする
わかるできるしない
わかるできないしない
わからないできないしない


「この中で一番いい学生はどれですか?」

 そりゃ,当然「分かっていて,できていて,熱心にやる」学生が一番いいはずだ.
だが、そんな分かりきったことを聞くはずがないとおそるおそる
「一番上」と答えると,
「そうですね」(裏がなかったので思いっきりほっとした∥^O^∥)

続けて,
「じゃあ,この中で一番だめなのはどれですか?」と聞かれた.
これには裏があろうとなかろうと「できるけどしない」学生.

できないなら,しないのがあたりまえ.だから実際にやりたくてもできないのだから,下二つは仕方がないのだ.

さっきと違って自信をもって答えたので,教授はちょっと驚いたらしい.
一瞬詰まってから,「さすがですね.では

 わからない   できない   する

はどうですか?」
と聞かれた.
これに対して,Cosやいっしょにいた教員は「育てます」と返事をした.実行しようとする意欲があれば,それを伸ばしてやるのがCosたちの仕事なのだ.

教授はもっとあせって
「外科医だったらどうですか?」と畳み掛けてきた.
「そんな医者に見てもらおうと思いますか?」と聞かれた.
そりゃ誰だってそんな医者に見てもらうのはごめんだ.

医学部の教授と高校教師の教え子に対する見方の違いがはっきりと見えたような気がする.

Cosたちが送り出すのは直接社会に出る生徒もいるわけだが,まだまだ未完成の人間.が,国家試験を合格した医師は(実際にはまだ教育されるのだが)その瞬間から完成していなければならないのだ.

学生が巣立っていくときにはいいかげんなままで送り出すことはできないのだ.すごいと思った.

本当は医学部だけじゃなく,人を育てる教員養成でも同じでなければならないと思うけれど,今でもそんな風な教育は受けてないだろうなぁ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.04.03

指切断 ボルトははずされた?

回転いすで遊んでいて,ボルトが外れていた穴に指を入れていすを回したために,指が切断されてしまった事故で,このボルトが外れていたのは故意にはずされていた可能性がでてきた.
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社 遊具の指切断事故、故意にボルト外された可能性も

 大阪府高槻市の団地内の公園で、児童2人が相次いで指を切断した回転式遊具事故は、原因となったボルト穴から、2つのナットで止める構造のボルトが何らかの理由で外れたためであることが3日、分かった。

 遊具を管理する府住宅供給公社や製造業者は、自然に緩むことはないとしている。府警は、何者かが故意に外した可能性もあるとみてボルトが脱落した原因を調べている。

 前に,「何をするか分からない子どもから,何をするか分からない大人の出来上がり」と書いたけれど,大人かどうかは別として,何をするか分からない人間がここにもいる.(もちろん故意にはずしたものとしてという仮定のもとでだが・・・)

このとき,府住宅供給公社や製造業者の責任はどうなるのだろう?

悪意を持って壊されたもので怪我をしたときに,管理責任を問えるのだろうか?

確かにナットで止める構造ということは工具がありさえすれば,はずすことも可能だ.この記事には書いてなかったけれど,溶接してあれば,こういう事故は起こらなかっただろう.

悪意を持ってなされた状況であれ,偶然の結果であれ,こうした事故からもこどもを守る・・・・

ここで事故にあったのは6歳の子どもと10歳の子ども.この年になってもボルト穴に指を突っ込むとどうなるか分からなかったのだ・・・

何が安全で何が危険かの判断ができる子どもに育てたい.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児童公園事故

公園の遊具である回転いすで遊んでいて,相次いで二人の子どもを怪我をした.本当に危険なのは六本木ヒルズの回転ドアではなくこっちだろう.
Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞 <児童公園事故>同じ遊具で1日に指切断2件 大阪・高槻

2日午前10時50分ごろ、大阪府高槻市登町、府住宅供給公社下田部団地内の「下田部団地児童遊園」で、鉄製遊具の回転椅子(直径約1.8メートル、高さ約95センチ)で遊んでいた兵庫県三田市の新小学1年男児(6)が、遊具の支柱に開いた穴(直径約1センチ)に右手人さし指を入れ、回転した際に指の先約5ミリを切断した。同日午後4時半ごろにも、同じ遊具で遊んでいた公園近くの新小学5年女児(10)が同様に右手人さし指の先約1センチを切断するけがをした。

こっちでは誰も死んでいないし,1センチというのはかなり大きいけれど,命に別状があるほどの怪我ではない.おそらくメディアは六本木ヒルズのときの扱いとは比較にならないほど小さいだろう.

だが,何度もくり返すけれど六本木ヒルズでの事故はすべきでないことをしたために起こった事故であり,遊ぶ場所でないところで,危険だと分かっている行為をしたために起こった事故.一つの命が失われたからこそこれだけの大きな問題になっているのだ.

それに対して,この「公園の遊具」というのは子どもが遊ぶためのもの.ここではそれこそ「子どもはなにをするかわからない」ということを前提にいろいろなものが作られていなければならないのだ.

そういう場所で1センチも指を切断してしまうような事故が起こること自体が問題かもしれない・・・

が,滑り台の上でふざけて下に落ちて怪我をしたら,「子どもは何をするか分からないから,そうした遊具を放置しておくような行政の責任だ」となったりして・・・・ブランコもシーソーもジャングルジムも危険がいっぱいの遊具だ・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.04.02

何をするか分からない

多くのところで自動回転ドアを中止したり,警備員をつけた上で使用したりするようになってきている.

個人的には中止してもしなくてもどちらでもいいと思っているけれど,ビルを管理する上では遭ったほうが便利ならば、使い方を誤らなければあってもかまわないと今でも思っている.

この「使い方を誤らない」というのはもちろんビルの管理会社にも回転ドアを使う側にも言えることだ.

誤動作を恐れる余りセンサーの基準をゆるくしてしまったり,通ってはいけないところを無理やり通ったりといったことをしてはならないのだ.
たなぼた: 子を守るのは、一に親なのでは

ところが、今回の六本木ヒルズの事故では、まず回転ドアに飛び込もうとしたのは自分の意志。ドアが向こうから襲ってきた訳ではない。 得てして、こうした年代の子供(特に男児)は、突然思わぬ行動に出たりするが、それをコントロールするのはやはりまず親でなければならない。 実際問題、この回転ドア部分には『お子さんは親が手を引いて』との注意書きもあったのだ。 赤外線センサーは、万一そうした危険な飛び込みがあった場合に働かせようとしたものだから、それが機能しなからといって、それが直接今回の死亡の原因ではない。

確かに子どもは何をするか分からない,だからそういう子どもが何をしてもいいようにしていけば,そこには何をしでかすか分からない大人が出来上がる.

何をするか分からないような生徒がCosのところにも何人かいる.もう高校生だから後一歩で何をするか分からない大人の出来上がり・・・高校生になってからでは手遅れなのだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.04.01

消費税の内税方式

今日から消費税が内税方式になった.そのため,何もかもが値上げしたかのような印象を受けてしまい,つい買い控えてしまう∥^O^∥

そんな中で3月には「当店では当分の間消費税をサービスさせていただきます」という店があった.確かにレシートを見ると消費税が上乗せされていなかったけれど,なんとなく「内税方式を先取りしているだけ」と思い込んでいたのだが,今日いってみるとなんと全部の商品が値上げしているではないか.(実際には消費税が内税になって高くなったように見えるだけだが)

ということは今まで本当に消費税分はサービスしていたということになる.なんだかちょっと良心的な気がして,その店を応援したくなったのだが,よく見てみると昨日までは135円だったものが今日は145円になっている.

これって便乗値上げじゃない・・・・なんだか腹が立ってきた∥^O^∥

| | コメント (2) | トラックバック (1)

桜 満開ドックラン

定点観測 某O氏用

ちょうど桜は満開だったけれど時間が遅かったので花見客は去り,犬を連れた人たちがドックラン.

まだほとんど散り始めてはいないけれど,明日の雨で散ってしまうのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (5)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »