« ココログの料金 | トップページ | cocohore!停止。 »

2004.03.17

ニュースの中の事実

天安門事件・・・天安門広場での虐殺はなかった
広場の外では死傷者が多くでたけれど,広場での虐殺はなかった.

雅楽多blog:町山智浩アメリカ日記 天安門事件で広場内での死者はいなかった経由

町山智浩アメリカ日記 (トラックバックできない)に書いてある

現場の目撃者(しかも身内)を信じず、虐殺という「物語」を信じようとしたのは朝日新聞だけではない。

広場から最後の学生が安全に撤収するまでビデオカメラを回し続けたスペインのTVマンたちも「けが人ひとつなかった」と言ってもテレビ局は信じてくれず、彼らの映像を放送してくれなかった。彼らは今枝よりも長く現場にいて、証拠のビデオ映像があるのにだ!
人は証拠よりも自分の信じたいものを信じる。

というのはニュースの作られ方、こうあって欲しい(こうあれば視聴率や購読者を増やせる)ニュースが作られる課程を物語っているような気がする.

Cos自身はと言えば天安門事件があったと思っていたし,

NYタイムズ、ワシントンポスト、米三大ネットワーク、CNN、BBC、日本ではNHK、朝日新聞その他、全世界のマスコミは後に誤りを認めた。

「天安門広場で虐殺はなかった」

それは現在、公式の事実として国際的に政治レベルでも確定している。

ということには気がついていなかった.「虐殺がなかった」というのはニュースとしての面白みがないから,いいかげんにしかニュースを見ていないCosには伝わってこなかったのだ.

どんなニュースでも事実だけではなく実際には何かしらのバイアスがかかっている.

ニュースによって伝えられる事実とはいったいなんだろう?


|

« ココログの料金 | トップページ | cocohore!停止。 »

コメント

カメラがとらえた客観的事実すら、配信段階では180度別物になってる可能性があるわけですね。
いちいち勘ぐりながらニュース見るなんて…疲れちゃいますよ…。

投稿: Fozy | 2004.03.17 20:14

実は
子どものころ社会の時間に習った,
戦時中の新聞の「転進」の伝統かも・・・

というのは冗談としても,
「人は証拠よりも自分の信じたいものを信じる。」
新聞に限らないだろうなぁ・・・

見抜くことは難しいけれど,疑いを持つことができる目を育てたいものです.

投稿: Cos | 2004.03.17 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/312170

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの中の事実:

« ココログの料金 | トップページ | cocohore!停止。 »