« 進級できない生徒 | トップページ | 交通博物館の移転 »

2004.03.14

落ちこぼれは天才だ

今日読んだ本.
 「秋山仁の落ちこぼれは天才だ」 吉永良正 講談社文庫
 「キャノン姉妹の一年」 ドロシー・ギルマン 集英社文庫

仕事が一段落したので,ほっとしてちょっと覗いてみた新しい本屋さん.広さの割に品揃えが悪くてちょっとがっかりしたけれど,なるべく軽い本が読みたかったのでちょうどよかったかも.

秋山仁は授業の中で紹介することもあるので,ときどき買っている.
むら気なやんちゃ坊主が数学に魅せられてしまったというところだろうか.
彼の「落ちこぼれ」というのはかなりのものだったらしいから,きっと生徒たちにも希望を与えることだろう・・・∥^O^∥
彼が専攻している離散数学も面白そうなんだけどなぁ・・・

ドロシー・ギルマンは「おばちゃまは・・・スパイ」シリーズが楽しくてすきなのだが,この本はそういうのとはちょっと傾向が違っていて,カントリーライフへの憧れと言った感じの本.何度もくり返して読みたいと思うような本ではなかった.

|

« 進級できない生徒 | トップページ | 交通博物館の移転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/299666

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちこぼれは天才だ:

« 進級できない生徒 | トップページ | 交通博物館の移転 »