« 超深宇宙:Hubble Ultra Deep Field | トップページ | うさぎのレタス »

2004.03.11

からすもインフルエンザ

からすに鳥インフルエンザがうつったら,どう予防処置をしてもウィルスはどんどん広がるんだろうなぁ
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社 鳥インフルエンザ、大阪・茨木市のカラスも


府などによると、カラスは5日、同市北部の民家の庭で弱っているのを住民が見つけ、茨木署で保護。7日に死に、8日、府南部家畜保健衛生所が回収した。遺伝子検査は陰性だったが、培養検査でA型インフルエンザウイルスを検出した。

 見つかった場所は、感染で鶏が大量死した京都府丹波町の浅田農産船井農場の南東約30キロで、鶏肉や卵の移動制限区域内。

 府農政室は「カラスの行動範囲は約10キロ。今回のカラスが、船井農場周辺から直接、飛んできたとは考えにくい」と言う。

 一方、農水省は「船井農場などで感染死したカラスと同じ日に見つかっている。時間的な経緯から、船井農場からの感染ではないかと思えるが、ねぐらなどで一緒になったカラス同士の2次感染の可能性もある」としている。(

この最後のからす同士の2次感染だったら,どうやっても全国に広まっていくのは避けられないから,鳥インフルエンザと共存する道を探さないといけなくなる.

鶏を安全に育てるためのコストがかかる上に,消費者が鳥に対して不安を感じて買い控えしたりする可能性もあるから,養鶏業者にとっては死活問題.

が、Cosのところでは平気で鳥を食べつづけるんだろうなぁ∥^O^∥

|

« 超深宇宙:Hubble Ultra Deep Field | トップページ | うさぎのレタス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/286404

この記事へのトラックバック一覧です: からすもインフルエンザ:

« 超深宇宙:Hubble Ultra Deep Field | トップページ | うさぎのレタス »