« 59万人? | トップページ | blog map »

2004.03.01

平常点

もうすぐ学年末試験.試験勉強もさることながら生徒たちは提出物などが点数化される「平常点」が気になってならない.

提出物が出ていないとそれに応じて平常点が少なくなるわけなのだが,試験直前になると,「これをやらなかったら何点減点ですか?」という質問が増えてくる.

減点幅が小さかったらやらずに済まそうというのだ.

Cos自身が学生だったときもそうだったし,生徒たちがそう考えるのも不思議はないのだが,「これをやらなければ何点減点で、あれをやらなければ何点減点」だからやる(あるいはやらない)という発想はどこかおかしい.

今の得点だけで成績をつけてしまうやり方である以上仕方がないことではあるけれど,よく考えてみると,「提出物」というのは提出してあたりまえのもので,点数になるから出すとか出さないとかというのは変ではないだろうか?

この「出すのがあたりまえ」という発想から,一つでも未提出のものがあれば,平常点がつかないというシステムがある場合もある.(この場合には提出率は非常に高いし,平常点の割合が高ければ,平常点が0だと成績がかなり低くなる場合もある.

「出させる」という方針であれば,それはそれでいいと思うのだが,これも点数になるから出すとか出さないとかという点では変わりがない.

ではなくせばいいのかというと,それも難しい.何しろこの平常点で救われる生徒というのは勉強はまるっきりできないけれど,まじめで一生懸命やるタイプの生徒.
こういう生徒は平常点がなければテストだけでは危ないから,切り捨てたくないし・・・

しかも、かつては先生が何も言わなくても試験前になると勉強をしたものだが,今の生徒は「提出」といわないと勉強しなくなってきている.

自発的に勉強することができなくなっているのだ.こちらから指示をして強制しないと勉強をしない.(そうでない生徒もいないわけではないが・・・)

ほぉっておくとどんどん勉強しない生徒が多くなってきて,進学にも差し支える.もちろん個人個人が大学に入れないこと自体は本人が悪いのだから,かまわないはずなのだが現実には私立としてはともかく大学に入れることが最優先.なんとしてでも勉強をさせて大学に入れなくてはならないのだ.

保護者と学校の双方が大学に入ることをを目的としている以上仕方がないのだろうけれど,どこか釈然としないまま,せっせと平常点をつけているσ∥-_-∥

|

« 59万人? | トップページ | blog map »

コメント

避けるのは「楽しくないから」だと思います。私の出た高校では、いかに勉強が楽しいものなのかという事を必死で教えてくれましたので、テストは楽しかったですよ。(^_^;
一種のゲームみたいな感じでしたから。

いまは何でも「システム」なので、根本の「学ぶ楽しさ」を教える機会が、担任や担当の教師以外からは、ほとんど欠落してしまった教育になったのかもしれません。生徒の自発的な部分をシステムがそぎ落として均等化し、自主性よりも盲目的にシステムに沿って進む方が都合が良いというか、効率性を求めたので生徒もそういう思考ロジックに慣らされてしまったのかも…(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.03.02 02:28

テストが楽しかった・・・
う~ん・・・うらやましいなぁ

「システム」が生徒の自発的な部分を殺ぎ落としているのはまったく持ってそのとおりで,決められたことを決められたように全員がこなしていくから仕方ないのかなぁ?

授業は・・(一方的にCosが思っているだけかもしれないけど)そんなにつまらなくはないらしい・・・

教えてもらうのはそんなに嫌がってないしそれなりに熱心だけど,自分からするのは嫌なんだよね.

あっ、Cosもそうだが・・・∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2004.03.02 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/251214

この記事へのトラックバック一覧です: 平常点:

« 59万人? | トップページ | blog map »