« YahooBB!がつながらない | トップページ | 文系の頭 »

2004.02.21

小学校で英語?

いずれ、小学校から英語の授業が始まるという新聞記事を読んだ.英語を勉強すること自体には賛否両論があると思う。

学校での授業の時間を使って何年も勉強したとして、どれほどのものが身につくのか.小学校での週1時間か2時間でどれほどのことができるのかなどについてはCosにはよく分からない。

だが、今ですら「ゆとり」という言葉の名の下にどんどん授業時間が少なくなってきていて、1時間の授業を2分延長することで時間を生み出したり、朝読書の時間を学習時間に繰り込んで授業時数を確保したりしているというのに、これ以上余分の時間をどこから生み出すつもりなのだろう?

Cosに現状がある程度理解できているのは小学校での算数の授業だろうと思うけれど、その算数の授業も時数不足のしわ寄せが高校にまで及んできている。

確かに内容の削減はあったとはいえ、高校に来る生徒は一通りのことは学んできているし、習ったはずの琴について質問してみると「習った」という返事が返ってくる。

だが、習ったことが定着していないという場合が少なくない。ちょっとオーバーなことを言うと掛け算はできるけれど、すごく時間がかかったり、工夫して計算しようとしないために、間違えたり、分数の計算の仕方は知ってはいても、実行できなかったりということも少なくない。

限られた時間の中にさらに英語を詰め込むということはどこかでまた削られる教科もあるということに他ならないのだ。

そのしわ寄せは他の誰でもない、子供たち自身にかかってくるのだ。

|

« YahooBB!がつながらない | トップページ | 文系の頭 »

コメント

一部の学校(特に私立)では、そりゃマジに英語学習単位を立ち上げて取り組んでるところもあるけど、大半の小学校では、まあ講師を確保しきれないこともあるのでしょうが、英単語やら文法が云々ということではなく、外国語を話す人を招き、実際に外国語に触れる機会を作るということをやっているようです。
たぶんこれもπ=約3の話同様、マスコミ/学習関連企業の過大報道の弊害かもしれませんね。。
まあ、通常の授業時間中に設けなくてもいいのではとは思いますけど。
指導要領や単位をごちゃごちゃ帰るより先に、少子化を逆手にとって、1クラス20人くらいにすれば、先生側にも生徒側にもだいぶ「ゆとり」が生まれると思うんだどけ、ほんと、先生に投資しないんだよなこの国は。。

投稿: くっきも | 2004.02.21 11:35

私立はカリキュラムがある程度自由になるから、ましかもしれません。公立だって授業にゆとりがあるなら、やらないよりはやったほうが国際化という意味からもいいかもしれません。

でも、くっきもさんがおっしゃるように「ゆとり」がないんですよね。カリキュラムにもゆとりがないし、子供たちがどんどん変わっているのに学校のスタイルは変わらない分、システムとしてのゆとりもなくなってきているから,そんなことよりも、もっと本当の意味でのゆとりが欲しいですね。

投稿: Cos | 2004.02.22 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/217050

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校で英語?:

« YahooBB!がつながらない | トップページ | 文系の頭 »