« 小児科の危機 | トップページ | チキンラーメン »

2004.02.13

アメリカの高校生のレベル

本当はasahi.comのニュースはすぐにリンク切れになってしまうので,余り引用したくないのだが,asahi.com
「米高校生、数学・科学で日本に劣る」FRB議長が懸念


「米国の子供たちは高校3年生になるまでに数学と科学の成績が国際的な平均値を下回り、日本やシンガポール、韓国などの生徒がはるかに良い成績を残している」と述べ、高校生の学力低下に懸念を表明した。

いまさらながら何を言うのか・・・というのが正直な感想だ.今は日本よりもずっとシンガポールが学力的には高いし,アメリカはCosが子どものころから高校生の学力としてはずっと下だったのだ.

ただし,これはあくまで「平均すると」ということだし、あくまで「高校」レベルでの話なのだ.大学へ入ってからの彼らの勉強は日本の受験などの比ではないほど厳しいという.

もちろん,みんながみんなということではなく「勉強をしたい人が行く大学というところでは」ということなのだろうが,日本のように在籍してそこそこやってさえいれば簡単に卒業証書がもらえるというわけではないのだ.

Cosは数学だから一応理系だけど,それでもそんなに勉強しない人でも卒業できたし,数学のことなど何も分かってないと思えるような同級生も教職についていった.

本当に勉強していたのはごくわずかだ.そこがアメリカと日本の違うところなのだ.

日本での「大学受験」というハードルも次第に低くなってきていて、高校生がアメリカ並になる日もそう遠くないだろう.

|

« 小児科の危機 | トップページ | チキンラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/193570

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの高校生のレベル:

« 小児科の危機 | トップページ | チキンラーメン »