« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

クリックで救える命がある

友達の掲示板で遊んでいて,クリックで救える命があるというページが紹介されていた.

コスモ石油,味の素グループ,価格com,AFLAC,IPBの5つの企業がワンクリックするとクリックした人に代わって1円の募金をしてくれるというものだ.

思わずCosもリンクを張ってしまった∥^_^∥

この会社dffはなんだかよくわからないけれど,「接続可能な社会」をうたい文句にしている.たどっていってみるといろいろな会社の人と対話ができるページがあったりして,おもしろい.(心の準備ができていなかったので,実際に対話をしてみる勇気はなかったのだが・・・∥^O^∥

この会社が何を目指して何を考えているのか今ひとつよくわからないけれど,新しい企業のあり方なのかなぁ?と思いつつ,マイリンクに「クリック」を追加した.

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.02.28

Yahoo!BBの対応

YahooBBから流出した会員情報は名前,YahooID,Yahooのメールアドレス,申し込みをした際のメールアドレス,住所,電話番号なのだそうだ。

メールアドレスの無料変更(もともと有料だっけ?)をしてくれて,金券を500円分くれるらしい.

この中で一番困るのはどれだろう?住所氏名電話番号のような気もするけれど,実際にはメールアドレスだろうか?

そろそろメインのメールアドレスを替える潮時かもしれない.

| | コメント (2) | トラックバック (2)

高校生が学校に求めるもの

普段見慣れている高校生たちはいったい学校をどう捕らえているのだろう?

onoさんのono: 高校生の生活と意識-規範と欲望編-経由で日本青少年研究所の行った調査で,元の調査結果から,分かったこと,感じたことなどを.

問5 あなたの成績はクラスの中のどのあたりですか?

これを見て,日本と韓国の生徒は自分の成績が真ん中より下だと思っている生徒がかなり多いことが分かる。これには成績のつけ方も関係しているかもしれないが,日本や韓国の生徒たちは自分(の勉強)に自信がないということかもしれない.

全教科の平均はこんな感じだから,数学に限ったことではなく,勉強全般に通じることのようではあるが.

さらに,もっと恐ろしいのがこの部分.


日本と韓国の生徒はたとえ好きな授業であっても「充実している」とは余り感じていないのだ.単に「授業が充実している」ということであればわかる気がするが,「好きな授業」であってすら,充実していないというのは教え方に問題があるのかもしれない.(数学だけでなく,他の教科も含めての話だから,日本の教育全体のあり方としての教え方ということになるが)

しかも、「よい成績をとったとき」も充実していないのだ.「先生に誉められよう」と,「勉強に打ち込んでいよう」と「学問の楽しさを発見しよう」とも充実しているとは感じていないのだ.

日本の高校生たちは友達と一緒にいるときと部活動をやっているときと行事のときに他の国に比べて充実していると感じることが多いようだ.

彼らにとって学校とは友達に会い,部活動をやり行事を楽しむもので,勉強をしに来ているという意識が高くないというのは,教えている生徒の多くに当てはまる.

高校を卒業して大学には入りたいけれど,勉強をしたいわけではない.彼らが学校に望んでいるものはいったいなんだろう?

いわゆる学問としての勉強をする場所ではなく,友達と楽しく過ごせる場所を望んでいるようにも見える.

う~ん・・・この結果を見ると今教えている生徒たちがかわいそうになってくる.

今教えている生徒たちのなかにはどうしようもなく数学が嫌いという生徒もいないわけではないけれど,ほとんどの生徒はそれなりに熱心に取り組んでいるように見えるのに・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.27

やっとルータがつながった


Cosのうちは電話局から遠いので,普通のADSLが使えない.仕方がないので,YahooBBのリーチDSLを使っているのだが,このリーチDSLが先日何らかの障害でつながらなくなった.

これ自体はYahooBBのサポートに電話をして4日ほどで解決したのだが,困ったことにルータを通しての接続ができなくなってしまった.

我が家には同じ回線を使ってゲームをやっている人が他の部屋にいるので,これは由々しき自体だったのだ.

Cosはモデムから直接ラインを引いてnetにつなぐことができるのだが,他の部屋からではそういう荒業は使えないし,使いたい時間も似たような時間だから,たとえLanケーブルを引いたとしても,一時的には可能でもずっとそれでやっていくというのはほとんど不可能に近いのだ.

というわけでこの数日家に帰ってくると2,3時間は何とかしようと悪戦苦闘していたのだが、ルータに線をつないだまま昨日からぐっと我慢して放置しておいたらやっと今夜になってつながっていた.

なんだかこのリーチDSL(ADSLも?)というのはあんまり論理的でないような雰囲気があるような気がしてならない∥^O^∥

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.26

JUGEMもcocohore!

未定さんのcocohore!でJUGEMも・・・
未定。: cocohore!でJUGEM読み書きテスト。



ログ読みとコメント投稿の部分しか作ってないですが、テスト公開。

ということなのでちょっとだけ試してみるとか・・・∥^_^∥

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇宙への夢

「宇宙飛行士」Cosも子どものころからあこがれていた一人.

大人になってみるととても自分がなれないということがあっさりと分かってしまったけれど,その夢を追い求めていった人たちがいる.

5thstar_管理人_日記: 歴代の受験仲間たち~リンクをたどって,5thstar管理人日記を読んでいたら,子どものころのそんな夢がよみがえってきてしまった.

大勢の人が夢を目指して受験したけれど,実際に宇宙飛行士として採用されたのは日本からはたった5人.その5人といっしょに後一息のところまで行きながら宇宙に飛び立つことのできなかった人たちがいる.

Cosなどから見ると選抜試験に残ったというだけで「すごい」の一語に尽きるから,


受験生にはそれぞれ自分の職場があり、いろいろな事情があるので自分が受験した事実を公表する例はあまり多くないですが、

というのはちょっと意外な気がしてしまった.

言い換えると,宇宙飛行士選抜試験に残ってCosのまわりにももしかしたら「実は・・・」という人がいるかもしれないのだ.

おそらく,今教えている生徒たちの中にも同じ夢を持っていて,「いつかは自分も」と思っているのもいるのだろう.そんな生徒たちの周りにもいるかもしれないと思ったら,なんだかほのぼのとした気分になってしまった.

たくさんの子どもたちが夢を見て,その夢に向かって進めるのはその中のごく一部.しかも進むためだけでも多大な努力と才能を必要とする.

その夢を一部でのかなえられるのはほんの一握り,夢を自分の手につかみ取れるのはさらにその中からもっと狭い門をくぐらなくてはならない・・・

何の世界もいっしょだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.25

cocohore!バナー

未定さんの作ったログ掘り出しツールの未定。: cocohore!バナーをちょっと前にkurehaさんが作ったのだが,やっとそれをCosのところにもつけることができた.

何よりも新しいblogを他のところでせっせと作ってみたり,YahooBBがつながらなくなったりしたのが遅くなった最大の原因.

もちろん時期的に仕事が忙しくて,じっくりと考える暇がないというのも大きいけれど・・・

このcocohore!、そうやってCosがほったらかしにしていた間にもどんどん進化している.Cosにはよくわかってない部分も少なくないのだが・・・

それでもいったん入り込んでしまうと,あちこちクリックしてなかなか戻ってこられないおもしろさがある・・・というわけで今夜は遅くなってしまった∥^O^∥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

タングル(おもちゃ?)

これはtangleというおもちゃ.

タングル ジュニア ニューディーエヌエー

片手にすっぽり入るジュニアサイズのタングル。クリア・蓄光・蛍光のカラフルなパーツが、らせん・イボイボ・しましま・デコボコなどさまざまなテクスチャーになって連結。ピースによっては、暗闇やブラックライトの下で光るので、自分なりのデザインを考えて遊んでみても面 白いかも。二重らせん構造のモデルとしても最適です。

この色といい,かたちといい,授業で使うのにうってつけだと思ったのだ.
全部で23個のピースからできているので,23個からなる円順列やじゅず順列を考えることができる.
しかも,色が8色,しかも模様(でこぼこ)で区別できるものとできないものがあるのでそれらを区別したときと区別しないときの違いからいろいろな種類の順列を考えることができる.

まぁ、次に個数の処理をやるのは来年度の一学期の終わりか2学期ぐらいだから,そのときまでに使い方を考えておけばいいのだが,

「DNAの二重らせん構造のモデル・・・?!」そのときまでにそれも生徒に説明できるようにしておかないと・・・∥^O^∥


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!BB会員情報流出

YahooBBの会員情報流出・・・

間違いなくCosの個人情報も流失している、そう思うとかなり嫌な気分だが,だからといって打つ手があるわけではないし,いまさらどうにもならないんだろうな.

それにしてもここのところ,CosにとってはYahooBBはどうも「やっててよかった」という気分にはなれないことばかりが起こってしまう.

よく考えてみると,値段は安いし,普通のADSLでは接続が非常に不安定になるはずのCosのうちからもISDNよりは早い速度でアクセスできるんだから,ありがたい存在ではあるはずなのに,どうしてもつながらないなどということがあるといい印象をもてなくなってしまう.

流出したCosの個人情報の使い道はどんなのがあるのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.02.23

一番大きな数

こすもす: 1000を数える?を書いていて思い出したこと.

日本の数記法は本来4桁区切り.

100000000000を書くときにかつては
1000,0000,0000 という書き方をして,これで千億と読んできた.
だから,戦前の古いそろばんなどを見ると4桁ごとにマークがついていたりしたのだが,現在ではそろばんも3桁区切りになっている.(と思う・・・)

「1000を数える」を書いていて思ったのが,日本人は10000という単位を区切りとして使ってきたということは一万という数までは理解できる数の範疇に入っていたのかもしれないということだ.

しかも,この4桁区切りのおかげで数の大きさを考えるときに日本人はかなり得(?)をしている.

 一         10^0
 十         10^1
 百         10^2
 千         10^3
 万         10^4
 億         10^8
 兆         10^12
 京(けい)      10^16
 垓(がい)      10^20
 じょ        10^24
 穣(じょう)     10^28
 溝(こう)      10^32
 澗(かん)      10^36
 正(せい)      10^40
 載(さい)      10^44
 極(きょく)     10^48
 恒河沙(ごうがしゃ) 10^52
 阿僧祗(あそうぎ)  10^56
 那由他(なゆた)   10^60
 不可思議      10^64
 無量大数      10^68

までが日本語の中にある数詞.(ただし,大きい方は1627年吉田光由が書いた「塵劫記」にたいする解釈の相違によって8桁ごとに繰り上がるとするものもあって多少違う解釈もあるらしい )

これに対して英語の最大の数は

 decillon(デシリオン) 10^60(英 米では10^33)

ギリシャ語の接頭詞は

 デカ    deca      10^1
 ヘクト   hecto     10^2
 キロ    kilo      10^3
 ミリア   myria     10^4
 ヘクトキロ hecto-kilo   10^5
 メガ    mega      10^6
 ギガ    giga      10^9
 テラ    tera      10^12

だそうだ。(すべて共立出版数学小事典より)

これを見た限りでは日本が一番大きい数を考えているが,これは記数法が4桁区切りだから一番大きくなっただけなのだ∥^O^∥

(実際には英語にせよギリシャ語にせよもっとあるのかもしれないが・・・)

それにしても10^68・・・1のあとに0が68個ある数字なんて,とても理解できそうもない∥^O^∥

| | コメント (8) | トラックバック (2)

やっと直ったかな?

今日家に帰ってきてから,YahooBBと途中ブランクはあったにせよ,1時間半ほど電話でやり取りをしてやっとのことで一台だけつながった.

1台だけというのは今はルータをはずした状態でつないでいるのだ.これでは余弦童子(Cosの息子)がつなげないので,このままにしておくことはできない.

サポートに言わせるとルータが原因かもしれないということだが,(Cosは違うと読んでいるので)もう一度つないでうまくいくかどうか試してみるつもりだ.そのときにうまくいかなかったらまたつながらない状態に逆戻りという可能性も少しはある.

うまくいくとしても,そのためにはまた何度もモデムの電源を抜き差ししなければならないようだ.

何しろ,「モデムの電源はなるべく壁から直接取れ」ということなので,奥まったところにある壁のコンセントから電源を取っているから,体をよじって,手を無理やり伸ばして抜き差しをしているので,やっとつながった今も体のあちこちが痛かったりする∥^O^∥

それを口実に「もうちょっと後で・・・」といってはいるのだが・・・

ともあれつながったので一安心∥^_^∥

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.22

1000を数える?

1000を数えたことはあるだろうか?

100を10回とか、50を20回数えたことならCosも何度もあるし、カウンタを見ながらとか何か道具を使いながらなら、確かに数えたことはある。

だけど、何もないところで単純にただ数えるだけ,
「1,2,3、・・・103,104、・・・356、・・・」という風に順に数えたことはないような気がする。

まして、1000個のものを、(100個ずつとかに分けずに)数えたことはない。

そういう意味では1000という数字を感覚としては理解できていない。

牛乳の1リットルパックの中にはスポイドで1ccずつ測って1000回分入っていることは知っていても、実際に1リットルを1ccずつ測ったことはない。

1mは1mmが1000個分と知っていても、実際に数えたことはない。

そういえば、子供のころ「眠れないときに羊を数えると寝られる」という話を聞いて、実行してみたことがあったけれど、途中で「次はどんな羊にしようか?」などと他のほうに頭が行ってしまって、どこまで数えたかいつも分からなくなっていた。

子供の数感覚について、あれこれと考えていたらそんなことをふと考え始めてしまった。
1000円を一円玉で数えるとどれぐらいあるか知っている人は多くないだろう。重さとして1kgあれば1000円のはずだが、確かめてみた人も少なそうな気がする。

普段から、1000という数字はとてもよく使っているけれど、その実、感覚としては理解していないのかもしれない・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (4)

YahooBB! 早くなおしてくれ

今日、やっとつながらなくなってから3日たったので、Yahooに電話をした。

すると、「調査の返事が帰ってきてないから、また火曜日あたりに電話してみてくれ」だと。。。∥>_<∥

CosのほうからもNTTに電話をして、そちらのほうは異常がないと分かったことを伝えると、YahooとNTTの間の調査をしているとのこと。

この調査の結果がでてもそれで直るというわけではないのだから、火曜日になったら使えるというわけでもない。


しかし、どうして火曜日なのだ? 日曜日に返事が来ていなければ月曜日じゃないのか?

3日経ってだめだったら電話してみてくれといった段階で、日曜日までには解決している可能性が高いと考えていたと思われるのに、日曜日になっても何の手も打っていないのか?

電話回線からでは時間がかかりすぎて大きなファイルも受け取れないではないか・・・

こんなことをやっているうちに電話代だけで一ヶ月のYahoo!BBの月額使用料になってしまいそうだ・・・鬱

が・・・それにしてもいかにもnet中毒なんだなぁσ∥^_^∥


| | コメント (0) | トラックバック (0)

文系の頭


本来文系だから理系だからといって頭の構造自体が違うわけではないし、文系だからといって数学的な論理力を必要としないわけでもないといわれ続けている。

Cos自身もそう信じ続けてきているけれど、たまに「もしかしたら違うのかもしれない」という頭脳に出会うこともある。数年前にその違いを思い知らされるような生徒がいた。

決して数学的な能力は高くないけれど、成績もどちらかといえばかなりいいほうだったし、授業態度も熱心だっただけではなく、試験の前になると「学校で使うことになっている問題集は全部やってしまったから、他の問題をください」といってやってくるほどの熱心さだった。

ほかの問題集の問題をやっても、実際には普段使っている問題集とそんなに中身は変わらないから、違う問題をたくさんやったからできるようになるというわけではないし、それよりは難しい問題の考え方を理解したほうがいいといった話を本人にしたところ、とんでもない返事が返ってきた。

「自分は数学の授業も問題の解き方も何一つ理解していない。だけど、一度見た問題は覚えているので、そういう問題なら必ず解けるから、なるべくたくさんの問題をやっておいたほうがいいのだ。」というではないか。

確かに学校の試験は教科書や問題集の問題やそれをちょっとひねったような問題が多く出題される。まるっきり違うような問題は出題しても1題ぐらいのものだ。そして、この生徒は確かにこの1題を毎回のように落としている。

Cosから見れば応用力がないと見えていたのだが、どこまで理解できていないのかは確認できなかった(一度見たものは覚えているので確かめようがない、質問をすると授業の内容はきちんと覚えているから理解できてないかどうかも分からない)けれど確かに一度見たものは確実に覚えているのだ。

「この問題はどの本のどのページに書いてあって、こうやって解く」という説明はいつも正確なのだ。

まあ、同じ問題といっても数字ぐらいは変えてあるから、数字を変えても対応できる程度には理解しているはずだが・・・・

かなり親しくなってから、「本当に理解できてないのか?」と尋ねるとなんとも悔しいことに「全然わかってない」・・・なのだそうだ(泣)

しかも、一度見たことは覚えているから、暗記教科はほとんど勉強する必要がない(暗記の苦手なCosとしては信じられないが・・・)から,数学のように覚えることがたくさんある教科を中心に勉強すればいいんだそうだ.

もちろんCosとしては数学を暗記教科してもらいたくはないし,公式以外は暗記しなくちゃならないような授業はしていないつもりなのだが。。。

こうした頭の構造を持っている人間がこの世にいて、正直なところCosなどにはとても太刀打ちできそうもない才能を持っていたりする。

基本的なものの見方がCosとこの生徒とではかけ離れているのだが、こういう生徒をどう育てるのがいいのか、「理解しろ」というのがいいのかどうか、いまだにCosには分からない.

ぶつぶつぶろぐ: そろばん敗北

この生徒も小さいときはこんな感じだったかもしれないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.21

小学校で英語?

いずれ、小学校から英語の授業が始まるという新聞記事を読んだ.英語を勉強すること自体には賛否両論があると思う。

学校での授業の時間を使って何年も勉強したとして、どれほどのものが身につくのか.小学校での週1時間か2時間でどれほどのことができるのかなどについてはCosにはよく分からない。

だが、今ですら「ゆとり」という言葉の名の下にどんどん授業時間が少なくなってきていて、1時間の授業を2分延長することで時間を生み出したり、朝読書の時間を学習時間に繰り込んで授業時数を確保したりしているというのに、これ以上余分の時間をどこから生み出すつもりなのだろう?

Cosに現状がある程度理解できているのは小学校での算数の授業だろうと思うけれど、その算数の授業も時数不足のしわ寄せが高校にまで及んできている。

確かに内容の削減はあったとはいえ、高校に来る生徒は一通りのことは学んできているし、習ったはずの琴について質問してみると「習った」という返事が返ってくる。

だが、習ったことが定着していないという場合が少なくない。ちょっとオーバーなことを言うと掛け算はできるけれど、すごく時間がかかったり、工夫して計算しようとしないために、間違えたり、分数の計算の仕方は知ってはいても、実行できなかったりということも少なくない。

限られた時間の中にさらに英語を詰め込むということはどこかでまた削られる教科もあるということに他ならないのだ。

そのしわ寄せは他の誰でもない、子供たち自身にかかってくるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.19

YahooBB!がつながらない

今朝から、YahooBB!がつながらない。しかもYahooBB!は3日間使えないままで待てというのだ.

「3日間」とはいったい何事だ!! そんなに待てるわけがないではないか!!

Cosにとって「つながらない」などという状況が耐えられると思っているのだろうか?

こういう対応の仕方がYahooBB!だ.

変えられるものなら変えたいのだが・・・・

Cosのうちは電話局からの距離が遠くて、普通のADSLが使えないので、YahooBB!のリーチDSLを使っている.

YahooBB!のサービスについてはいろいろといわれているので、YahooBB!を使いたかったわけではないのだが、このリーチDSLがCosのうちで使えるのはたぶんいまでもYahooBB!だけだと思う.(調べてないので自信はないけれど)

ADSLほどのスピードは出ないけれど、とりあえず値段も手ごろだし,普通の電話回線に比べればずっと早いからそれなりに満足はしている.

マンションなので個人でケーブルテレビなどのほかの接続をすることもできないし、財政的にもそうそう余裕はないから、もっといい接続に変えることも難しいだろうと思っている.

ところが、今朝からこれがつながらなくなってしまったのだ!!
仕事から急いで帰ってきてつながらないのを確認してサポートに電話をしたら、
まず、「モデムの電源を抜け」という。

モデムの電源は抜かないことが前提になっている上に直接コンセントから電源を取れということなので、モデムの電源はたんすの奥にあるのだ・・・

もちろん抜いたら1分待ってさすわけで、差込口が見えないから、それはそれでまた大変。

さらに、コマンドプロンプトであれやこれやと30分ほどいろいろやった挙句に「3日たってつながらなかったら連絡をください」だと!!

つながるようにするでもなければ直すでもなく「つながらなかったら連絡しろ」なのだ。もちろん何もしないわけではなく「調査します」とはおっしゃっていただいたが・・・・


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.02.18

そろばんの復活?

今教えている学校では「そろばんが得意」という生徒にはお目にかからないけれど,一番最初に教え始めたときには商業が強い学校だったこともあってクラスに「そろばんが得意」という生徒が必ずいた.

確かにそろばんができるからといって数学ができるわけではないけれど,Cosが電卓をたたくよりも早く計算してしまうのには羨ましい限りだったことを覚えている.

そのそろばんが復権の兆しを見せているという.
Mainichi INTERACTIVE そろばん:なぜか復活の兆し 計算力アップの切り札にと


このIT(情報技術)の時代に、久しく忘れ去られていたそろばんがなぜか復活の兆しを見せている。学力低下が叫ばれる中、計算力アップの切り札として学校や幼児教育の現場で注目されているのだ。

今の子どもたちの学力低下の一つの要因として計算力のなさがあることは確かだ.教えている生徒たちを見ても,計算の遅さには目を覆いたくなるものすらある.

授業の中で「計算の工夫」なんていう話題を取り入れたりしているけれど,計算の遅い生徒はそこで詰まってしまうために先へ進めず,置いていかれることになりかねない.何しろ高校生にもなって掛け算がすぐにできなかったりするのだ.

そう思うとそろばんの復活というのはうれしいかもと思っていたら,

小学2、3年で習うのが普通だった教室で、未就学児が急増しているのだ。31教室を持つ石戸珠算学園(千葉県印西市)は「未就学児は157人で3年前の約2倍。3歳から小学1年生が生徒全体の3割を占める。今の親にとってそろばんは計算道具ではなく、幼児教育の教材なのでしょう」という。

というのだ.幼児教育の教材としてのそろばん・・・下手をすると数感覚が養われる前に計算だけができるようになるのだとしたら,それはそれで計算しかできないという恐ろしい結果が待っているような気もする.

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.02.17

マインドストーム

日本未来科学館MindStormsを使って遊んできた.(何をしにいったんだか・・・∥-_-∥)
財政的に余裕があれば,ぜひ欲しいおもちゃなんだけど,金額が高いことと,遊ぶ次官や場所を作るのが難しそうなので,手を出せずにいるのだ.

プログラム自体もこんな風に緑色のブロックを組む感じで作れるから,小学生ぐらいで十分に遊べるし,レゴはおもちゃでもあるけれど,かなりいろいろな動きが可能だから,大人でもなかなかおもうようなものはできないらしい.

動きを制御するときに最終的にはブロックの誤差が問題になってくるのだそうだが,

この程度のものだと,余り気にしなくても遊べそうだ.

とはいえ,こんなものでもかなり複雑な動きをさせることができる.そこにいたボランティアの人たちもとても楽しそうにいろいろな話をしてくれていた.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.02.16

パンとスープのお昼

昨日,仕事がらみで日本未来科学館へ行っった帰り,新橋の駅ビルでお昼ご飯を食べに行ったたのがこの店Soup Stock Tokyo

ちょうど,Cosは家に帰ってから風邪で38度の熱を出して寝込むという食欲のまったくない状況だったにもかかわらず,「スープ」と見た瞬間に食べたくてたまらなくなったのだ.

これがこのときCosが食べたお昼ご飯,にんじんとパプリカのクリームスープとパンとカフェラテ.重いものはとても入りそうになかったし,クリームスープのやわらかさが咽喉にもとてもやさしかった.

このスープは缶に入ってコンビにでも売っているらしいので、今度買ってこよう.ただ缶のにおいがするといやだなぁ

(朝は熱がないからしごとに行くのに,夜になると熱が出る.今日も早く寝ないと・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.02.15

地球 ガイアコスモス

日本科学未来館から
ここは一日いても飽きないがうちからは遠いのが難点だpht02151210.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.14

学校のバレンタイン

今日はバレンタイン.

職員室のバレンタインはちょっと他と違っているのかも.

何しろ大人の女の人のほとんどはチョコレートなんかもってこないし,男の人も期待していない.

が,人気のある男性は授業から帰ってくるたびにラッピングされた包みを持っているし,休み時間や放課後(今日は土曜日なのでお昼休みはなし)には女の子たちが職員室にやってきて渡している.

女子中学生や高校生からのバレンタインというとなにやらいい雰囲気になりそうなものだが,現実にはそんな雰囲気はまるでなくて,単なるお祭り気分.

もちろん人気のある先生がいっぱいもらっているのだが,中には「あの先生はやさしいからお返しもいいものくれるよ」と友達どうして話をしながら誰に渡すか物色している生徒までいる∥^O^∥

たくさんもらう人は一つ一つに誰からもらったのかメモをつけている.こうしないとホワイトデーに困るのだ∥-_-∥

みんなお金がないからほとんどは手作り.「クラスの男子に上げる分」「クラスの友達と食べる分」「先生に上げる分」・・・そして本命に渡したい分.かなりの量になる.つくるのも大変だろうなぁ.

でも、職員室でも,教室でも彼女たちは本当に楽しそうだ.それぞれがつくったものを味見して・・・
う~ん・・かなりのボリュームになりそうだが,大丈夫だろうか?∥xx;∥☆\(--メ)

中には,男子には上げずに自分たちだけで楽しんでいるグループもある∥^O^∥

いずれそのうち,上の方から文句が出て禁止されるということもあるかもしれないけれど,ああやって生徒たちが楽しそうにお菓子をくばったり食べたりしているのを見ると目くじらを立てなくてもいいじゃないかという気もする.

Cos?少しはいただきました∥^_^∥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイック投稿

最近,すっかりフォーラムから足が遠のいてしまっている.といってもwebフォーラムはロムするだけで書いていなかったから見た感じは変わらないはずだが・・・

パソコン通信のフォーラムは専用ソフト(Cosの場合はAirCraft)を立ち上げてみる習慣がついているから,立ち上げさえすれば,(理屈としては)コメントを書くのはワンクリックで書ける.

webフォーラムも理屈としては同じことで,専用ソフトで読めばコメントを書くのは簡単なはずだ.

ところが,この「専用ソフト」と立ち上げるのが面倒になってきたのだ∥^O^∥

ココログであれば,ブラウザで見ているときに気に入った記事があれば、自分で記事を書いてトラックバックすることで(記事の趣旨とは違っていても)自分なりのコメントを書くことができるのに,ブラウザからフォーラムに入って,何かを書くのが結構面倒だったりする.
此処録: 提案:フォーラム用クイック投稿より


 そこで提案。フォーラム用のクイック投稿を作ってしまう、というのはどうでしょうか。ココログ用のそれと同じように、コメント元の発言を表示させておいて起動すると、会議室や記事番号が自動入力されて、引用や文字装飾のタグはボタン一つで入れられるようになっていて。認証が必要な会議室の場合、投稿ボタンを押すと認証画面が出てきて、そこでログインできるようにするとか。

こうなれば随分楽に発言ができそうな気がする・・・・が,果たしてそうだろうか?

今のCosにはこういう自分のスピードで自分の書きたいことだけを書いているほうが性にあっているような気がする.

何かを書けばそれにコメントが帰ってきてそこから話題が広がったりするのもいいんだけど,なんだか乗り気になれないのはどうしてだろう?

JUGEMのIDをとってもう一つblogをはじめてみたのはいいけど,このクイック投稿ができないのがちょっとネックになっていたりするのも、根っこは同じところだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンラーメン

チキンラーメンの親子.
小さい方は『スープ感覚でどうぞ」なのだそうだ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.13

アメリカの高校生のレベル

本当はasahi.comのニュースはすぐにリンク切れになってしまうので,余り引用したくないのだが,asahi.com
「米高校生、数学・科学で日本に劣る」FRB議長が懸念


「米国の子供たちは高校3年生になるまでに数学と科学の成績が国際的な平均値を下回り、日本やシンガポール、韓国などの生徒がはるかに良い成績を残している」と述べ、高校生の学力低下に懸念を表明した。

いまさらながら何を言うのか・・・というのが正直な感想だ.今は日本よりもずっとシンガポールが学力的には高いし,アメリカはCosが子どものころから高校生の学力としてはずっと下だったのだ.

ただし,これはあくまで「平均すると」ということだし、あくまで「高校」レベルでの話なのだ.大学へ入ってからの彼らの勉強は日本の受験などの比ではないほど厳しいという.

もちろん,みんながみんなということではなく「勉強をしたい人が行く大学というところでは」ということなのだろうが,日本のように在籍してそこそこやってさえいれば簡単に卒業証書がもらえるというわけではないのだ.

Cosは数学だから一応理系だけど,それでもそんなに勉強しない人でも卒業できたし,数学のことなど何も分かってないと思えるような同級生も教職についていった.

本当に勉強していたのはごくわずかだ.そこがアメリカと日本の違うところなのだ.

日本での「大学受験」というハードルも次第に低くなってきていて、高校生がアメリカ並になる日もそう遠くないだろう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小児科の危機

4月から新人の医師が臨床研修をしなければならないことから,各地の病院で大学病院からの派遣医師の打ち切りが続いている.

自治体病院25%、医師派遣打ち切り経験 朝日新聞調査


 大学病院から自治体病院への医師派遣が次々と打ち切られていることが、朝日新聞社の実施した全国調査(対象1066病院)で分かった。回答した887病院のうち、派遣打ち切りを経験した病院は4分の1に当たる218病院。その結果、手術の制限や診療科の休診などが起きている。3分の1強の病院が、4月から新人医師に課せられる臨床研修が医師確保に影響しているとした。大学側に金銭や研究費を渡したことがある病院は14%で、医師をつなぎ留めようとする実態が浮かび上がった。

実はこの新人医師の臨床研修がどうして医師確保に影響しているのかはよく分からないのだが,大学の付属病院でない地域の病院ではこの医師を確保するのが非常に対辺なのだという.

病院から大学病院がわに謝礼金が支払われたりしているのもこの医師確保が難しいからということらしい.

特に人口の少ない町などでは病人が何時間も掛けて他の町の病院まで行かなくてはならない.病気になると遠くまで出かけてもっと疲れて具合が悪くなるような状態になりかねないということがあちこちで起こっている.

 派遣が打ち切られた医師を診療科別にみると、内科医が68病院と一番多く、外科医(29病院)、産婦人科医(同)、小児科医(26病院)、整形外科医(同)と続いた。複数の医師派遣が打ち切られた病院も95カ所あった。また、「医局員不足で内科医5人の引き揚げを通告された」(北海道の病院)、「産婦人科医5人全員が6月に引き揚げられる」(大阪府の病院)など診療に深刻な影響が出ているところもあった。

この中でも特に小児科は深刻だ.それでなくても小児科は利益が薄く,廃止するところも少なくない.

このweb版では見つけられなかったけれど,同じ朝日新聞によれば特に夜間の救急医療で小児科が危機にあるのだという.もはや子どもの救急患者に対応できるだけの医師が確保できていないところが少なくないのだ.

しかも子どもは夜中に限って熱を出す.そして幼ければ幼いほど症状を説明することもできなければ体力もないから危険がおおきい.

Cosがすんでいるところは決して田舎ではない.新興住宅地ではあるけれど,近くに総合病院はいくつもある.

ところが,子どもが夜中に熱を出して苦しがったときにどの病院も「医師がいないから」と救急医療を断られたのだ.やっと見てもらった病院でも専門の医師はおらず翌朝になってかかりつけの医者に連れて行ったら「緊急を要する」と大学病院に入院した.結果として命に別状はなかったけれど.

この国は本当に子どもを大切にしているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クローン技術で万能細胞

子どものころからSFで、
「たとえ,足を失ったとしても,臓器が治療不可能な病気にかかっても,自分の細胞から作ったものを移植することで拒絶反応も違和感もなく治療できる」なんて言う話を読みつづけてきた.

クローン技術で万能細胞…韓国で世界初の成功


人間のさまざまな組織になることができ、“万能細胞”ともいわれる胚(はい)性幹細胞( ES細胞)を、体細胞クローン技術を使って作ることに、韓国ソウル大学などのグループが世界で初めて成功し、12日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

 この手法で作ったES細胞からは、移植しても拒絶反応を起こさない組織を作ることが可能で、パーキンソン病や脊髄(せきずい)損傷、糖尿病などの治療に役立つ。一方、このクローン技術はクローン人間作りにもつながる技術とあって、日本では国の指針で人への応用を当面禁止としており、生命倫理を巡る国際的な議論が高まると見られる。

単純なCosからすれば,今のようにたとえば骨髄移植のドナーがなかなか見つからないなどといった心配や,本当かどうかは知らないけれど腎臓などの臓器売買などを聞くとこういう技術はありがたいのではないかとおもうけれど,そればかりではないようだ.

どうやらこの,ES細胞を作るためには受精卵のように分裂を続けるクローン胚をつくってからES細胞を作るらしいのだが,このクローン胚を人間の子宮に戻せばそこからクローン人間を作ることも不可能ではないらしいのである.

現在のクローン羊を見る限りではクローンだからといって「羊ではない」とはとてもいえないようだし,それを人間に適用することになるとどう見てもいいことではないようにも思える.

でも,移植以外の方法で治療できない疾病にとってはどれほど有意義なことかを考えるとやっぱりそうできるようになって欲しい.


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.12

球の体積のために

こんなアニメーションgifを作ってみた.
flashがあったら簡単にできるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米の飯

このところあっちを覗いても,こっちを覗いても「牛丼」ばかり・・・
そんなにみんな牛丼がすきなんだろうか・・・と我が家で聞いてみたら,猛反発を受けた.

ご多分に漏れず我が家でもCos以外は牛丼がすきだった・・∥-_-∥

基本的にCosは「米の飯」があんまり好きじゃない.それよりはパンとかパスタとかラーメンとかうどんとかのほうが好きだ.でも,我が家ではCos以外はみんな「米の飯」が好き.

旅行にいって(旅行じゃなくても)どこかへ泊まると朝ご飯が出てくるが,これも「米の飯」が多い.
ホテルに泊まってバイキング形式の朝ご飯ぐらいだと大概パンもあるけれど,部屋で食べる朝ご飯となると「米の飯」

「牛丼が消えた」とか「牛丼屋で『牛丼を出せ』と暴れた人がいる」なんていう話を聞くとそんな荷までして牛丼が食べたいのかとおもうけど.


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.02.11

目立つ受験生・・・高校受験で

私立の併願校で面接のないところは少なくない.Cosのところでもそうだけど学科試験の最中に試験監督が受験生のチェックをするのだ.

もちろんそれを成績化して得点にするわけではないが,生活指導上で問題のありそうな受験生をチェックする.カンニングはもちろん別格(不合格になる)だが,それ以外にも茶髪,アクセサリー,化粧などもチェックすることになっている.(それだけで不合格になるわけではない)

この件についてみんなで話をしていたときに話題になったのが制服.

高校受験ではほとんどの受験生は中学校の制服を着ている.制服のない学校でも,制服のような服装をして受験に望むことが多い.同じ学校からきた受験生でもちょっとずつ違った服装なので,「制服がない」と分かったりもする.

受験している最中もほとんどの受験生はきちんと上着を着て試験を受けているのだが,一クラスで何人かは上着を脱いで,セーターやカーディガンで受験している場合がある.

セーターの色自体は紺や黒や灰色がほとんどで,それだけで目立つということはないはずだが,実際にはきちんと上着を着ている中で一人だけ上着を脱いでいるとそれだけですごく目立つ.特に女子の場合にはセーターになる受験生自体がすごく少ないから余計目立つのだ.

目立つとそれだけでチェックが厳しくなるというのが受験日の職員室での話題だった.実際には声をかけてみるとすごくいい感じの受験生であっても,そういうことがなければ見かけだけで判断されてしまうことになりかねない.

たとえ,合否の判断材料とはならなくてもそんな風に判断されてしまうのはいやだなぁ・・・(って判断している側の人間のくせに・・・σ∥-_-∥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

高校入試

今日から東京では私立高校の入試シーズン.Cosのところでも入試で休校になるのだが,生徒は一応「自宅学習」ということになっている.

つまり休校日分の課題を作らなくてはならなかったのだ.しかもこの課題,(休み明けではなく)来週の月曜日にはどっと提出される・・・やる生徒の方も面倒だろうけれど,よく考えてみるとチェックするこっちは入試もやらなくちゃいけないし,課題は見なくちゃいけないし・・・∥-_-∥

しかも,入試が終わると後いくらもなく,学年末試験になる・・・(鬱)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.09

I-BLOCK はLEGO?

 もともとCosは子どものころからLEGOが好きだった. Cosが子どものころは今よりずっと値段が高かったのでそんなにたくさん計ってもらえなかったけれど,当時のLEGOはまだ家にあったりするほど好きだった.

大人になってからも,わざわざMINDSTORMSでロボットを作りたくて,日本未来科学館でラインとレーサーロボットを作りにいったほどだ。

このMINDSTORMSは余りに値段が高いことと,家の中で作って遊んだりする余裕はCosにはないということもあって,買ってはいないのだが値段が安かったら・・・欲しいとおもいつづけている.(たまにヤフオクで値段を見たりしてるけれど、やっぱり買う勇気は出てこない・・・)


そんなCosが
fozyさんのFozyの独り言: レゴ版電子ブロック?経由I-BLOCKの記事を見つけた.

 I-BLOCKはLEGO Duploサイズ(*1)のブロックだ。このブロックそれぞれの中にマイコン(PIC16F876)が入っている。ブロックを物理的に組み合わせていくと、それと同時にマイコン同士もつながっていくのだ。 MindStormsの時には基本的には一つのCPUが全体を制御していたのだけど、I-BLOCKはいくつものCPUが組み合わさって働くことになる。

記事には余り詳しいことは書いてないけれど,どうやら一つ一つのブロックが一つ一つの機能をもっているらしい.LEGOで形を作るのと違って,ブロックを組むことによってプログラムを組み立てる・・という感じなのだろうか?

組み方を変えると手順が変わってプログラムが変わるとしたら結構面白そうな気もする。こういうブロックを積んで走る車なんていうのがLEGOでできたら面白いだろうなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.08

お泊りオフ

今回,Cosがいつも仲良くしてもらっている浮浪さんの浮浪の館のオフが7日から8日にかけてあった.

今までもいろいろなところでオフをやったし,知っている人が東京へ来るとそれに合わせてオフをしたりはしていたけれど,実は今回東京でははじめて「お泊りオフ」をやったのだ.

今までも地方で,「お泊りオフ」というのはやったことがあるけれど,東京では手ごろなホテルがありそうもないし,値段も高そうなので二の足を踏んでいたのだが,ひょんなことから本郷の旅館朝陽館を教えてくれた人があったのだ.

ふるい木造の旅館で食事なし(みんなでオフができるこういう旅館はなかなか見つからない)で一泊5000円.この値段で、一晩のんびりおしゃべりができるのなら,東京にすんでいても「泊まってもいいかな」という気になった.

本来は持込が禁止らしいのだが,旅館の人も「本当はだめなんですよ」といいながら冷蔵庫を開けてくれて,いろいろな飲み物を持ち込んでのお泊りオフ.

ワインを買ってもっていったはいいけれど,ワインオープナーがなくて筆箱(こんなものをもって歩いている人もいるのだ)のなかの,カッターとはさみで根気よくコルクを切り刻んで,うまく栓を抜いたのが,下の「ワインのあけ方」の写真.

夜中まで・・・3時ごろまでみんなでおしゃべりをしてとても楽しかった.

東京でこういう目的のために旅館に泊まったの初めてだが,またチャンスがあればやってみたいな.

ちなみに浮浪さんのところでは毎週土曜日の算数問題が,このオフのおかげで今日になっているはず.オフで聞いた話では「やさしい」とのことだが・・・(まだ見てない∥xx;∥☆\(--メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヵ月後

本当は6日のデータなんだけれど,風邪でダウンしていたり,オフがあったりでアップするのがすっかり遅くなってしまった.

ご利用可能なディスク容量: 30 メガバイト
ご利用中のディスク容量: 3.544 メガバイト (11.81%)
ココログのご利用開始月: December 2003

だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.07

ワインのあけかた

ワインオープナーがないときにはカッターナイフとはさみでこうやってあけます(^-^)v
pht02072322.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キティのきって

キティのきって
今日,郵便局へいったらこんなキティのグリーティング切手が発売になっていた.
pht02070006.jpg

郵便局のHPを探してもなかなか見つからず,とうとう「キティ」で検索して見つけたのがこのページ
「グリーティング郵便切手(シール式・ハローキティ)」の発行について。 それにしてもひどい写真で,ちっともかわいくないようにも見える.

Cosがこの切手を買った最大の理由はもちろん「こすもす」があったからなのだが・・・∥^_^∥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.06

あすはおふ

明日はオフ。といってもお休みではない。
午前中しっかり仕事をした上で,夜オフがあるだけのことなのだ.
が,手作りの名刺を・・・などとおもったのが敗因.

どこかに前につくったのがあるはずなのだが,それが見つからない.
新しく作ろうとおもったらなかなか設定がうまくいかない
というわけでどんどん夜がふけていく∥^O^∥

何とかごまかさないと∥xx;∥☆\(--メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.05

カプリカ数

カプリカ数の説明はあちこちにあるけれど,自分で使うためにここにも書いておこう.

任意の4桁の数(ただし,同じ数4つでないもの)を考える.

たとえば 5963

このときこの4桁の数の数字を並び替えて最大になるものから最小になるものを引く.

この場合は 9653-3569=6084

ここで出てきた数字を並び替えてまた最大になるものから最小になるものを引く

今回は 8640-0468=8172

これを何回か繰り返すと必ず同じ数になる.この数をカプリカ数という.

8721-1278=7443
7443-3447=3996
9963-3699=6264
6642-2466=4176
7641-1467=6174
7641-1467=6174
となり,この6174がカプリカ数

2桁の場合はひとつの数ではなくいくつかの数をくり返す


27-45-09-81-63-27の順に循環

3桁の数のとき495になる.

時間が半端にあるとき,3桁ぐらいからやってみると生徒も乗るが,整数問題として解くわけには行かないし・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピリットの不調の原因

fozyさん経由で

マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックスを読んでも「スピリット」完全回復に書いてある

「スピリット」不調の原因は、探査機のコンピュータに接続されていたフラッシュメモリ(デジカメやUSBメモリなどにも使われる半導体の記憶装置)を制御するソフトウェアでした。修復作業では、このフラッシュメモリに記録されていた数千のデータの消去を行いました。これらのデータの多くは、探査機が地球から火星に飛行する間に記録されていたデータです。

という言葉の意味はよくわからない.せっかく集めたデータを消去して大丈夫なんだろうかという疑問も出てくるのだが,このデータのおかげで,メモリがいっぱいになってしまったために不調を起こしたらしい.

火星探査車の不調、原因は「ファイルの消し忘れ」によれば

 「単に、メモリを使い果たし、RAMを使い切ってしまったということ」とデリマン氏は説明する。

なんだかこうやって結果だけを見てみると,どこにでもありそうなミスにしか見えなくなってしまう∥^O^∥

以下に不要なファイルの削除が大切かということだったりして・・・
Cosのところにも不要なファイルはいっぱいあるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.04

風邪

この間から学校ではやっていたのだが,中学入試が終わって休んでいる生徒がかなり減ってきた.

というわけで今度はCosの番∥^O^∥ 今日は早く寝よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.03

ハッブル望遠鏡

太陽系の外にも生命の可能性が・・・
Yahoo! ニュース:太陽系外に「酸素と炭素を持つ惑星」を初めて発見


米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)の研究チームは2日、ハッブル宇宙望遠鏡が、大気中に酸素と炭素を含む太陽系外の惑星を発見したと発表した。大気に両元素を含む太陽系外惑星の発見は、初めて。

(中略)

ハッブルの画像分析装置で惑星から蒸発し続けるガス雲を調べたところ、ガス雲の中に酸素と炭素が含まれるラグビーボール型の領域を確認したという。

この星は木星の環境に近い灼熱の惑星で生命の可能性はほとんどないとこのことだし,生命には酸素と炭素が必要なものなのか同かも分からないけれど,少なくともひとつそういう生命体のいる惑星があるのだから,可能性としてはそういうところに生命も存在する可能性が高そうだ.

火星では水の痕跡を探し,ハッブル望遠鏡はもっと遠くの星星を調べる・・・いいなぁ・・・

ところが

 ハッブル望遠鏡は、スペースシャトルを使った部品交換や維持管理が中止され、2007年ごろに機能停止。早ければ2011年に地球に落下して大気中で燃え尽きる運命にある。

人の命を奪う大量殺戮兵器のなかった戦争にはあれだけのお金と物資を使い,人の夢を育てる望遠鏡に使うお金はないというのだ.


| | コメント (0) | トラックバック (3)

高校生を馬鹿にするな

う~ん、署名を提出した高校生がこうしたことを知らずにいると思っているのでしょうか?

先生に教わらないと理解できないものだと思っているのでしょうか?

だとすると,思いっきり高校生を馬鹿にしていませんか?
小泉首相:
高校生のイラク復興支援署名で教育に注文
より


「よくイラクの事情を説明して、なかなか国際政治、複雑だなあという点を、先生がもっと生徒に教えるべきですね」と述べ、教育のあり方に注文をつけた

日本国民に周知のことであれば,署名を集めるような高校生が知らないはずはないし,学校でどう教えようと生徒は思想の自由をもっているのだから,総理大臣が文句をいいさえすれば学校が何とかしてくれるなんて思わないでいただきたい.

Fozyの独り言: 小泉、バカにしすぎより


しかも小泉の発言内容、「先生は反政府思想の芽を摘むように」とも受け取れる。いつの時代ですか。

まったくそのとおりだ.

そのうちに文部省が通達を出すんだろうか?

 首相は「署名を読みましたか」との記者団の質問に「いや、読んでません」と述べた。

ずいぶんと高校生に対して失礼な話だ.内容を見ようともせず,高校生の人格を尊重せず,教育に苦情を言うなんて,成人式で暴れた新成人と同じレベルかもしれない.

国家の最高責任者がこれでは「いまどきの若いもの」を責めることはできないのかも・・・

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2004.02.02

習熟度めぐり報告

習熟度別の授業・・・・最初に断っておくが,決して悪いものではない.ただ,実際に行うには大きな問題点があるのだ.

asahi.com : 教育・入試 : 教育最新ニュースより


 茨城県常陸太田市立誉田小学校の古里敦子先生(40)は課題別の少人数指導などと並んで試みた。6年の「体積」の単元で、多様な解き方を工夫する〈はりきり〉コース、教師と一緒に考える〈じっくり〉コースの二つに分けるなどした。

 アンケートでは「算数が好き」と答えた子が8割を超えた。古里先生は、苦手な子の親から「子どもがわかって喜んでいる」と言われたという。

を読んでどう感じただろうか?

ここで気をつけなければいけないのは習熟度別だけではなく,少人数指導でもあったことだ.

習熟度別でなくても教える人数が少なければそれだけ生徒の理解度も上がる.極端な例としては家庭教師,あるいは放課後の1:1の補習.どんな生徒であっても,相手に合わせたレベルで教えることが許されれば,それだけで結果がまったく変わってくるのだ.

クラスの人数を減らしただけで,理解度は上がり,算数(数学)が苦手な生徒は減る.

習熟度別が効果があるかどうかを判断するには1人の教員が40人の生徒を相手にするような習熟度別の授業でどうなるかを見なければ分からないのだ.

これはCosの憶測だが,一人の教員が40人の生徒を相手にする習熟度別よりも一クラスを20人にした一斉授業のほうがより効果的だろう.(実際に試してみたことはないから何ともいえないが,教員であれば,40人より20人の方がどれほど教えやすいかは知っていると思う)

 得意な集団は発展問題プリントの自学自習に、いま一歩の集団は基礎基本を繰り返す学習に傾きがちで、子どもに1軍、2軍という意識が広がり、「教師間の進度合わせが大変だ」とも指摘した。会場からは「苦手な子が集まったグループの指導は困難」「格差が開いた」などの声も出た。

というのが現実ではないかと思う.(ただし,習熟度を入れているところでは教員の加配がありそうな気がするが・・・)

ただ,やみくもに習熟度別が数学を苦手とする生徒たちにとって問題があるとは思わない.習熟度別に問題があるというよりは,この数学を苦手とする生徒たちをどうするのかが問題なのではないかと思っている.

 数学が苦手であっても,勉強しようという意欲があれば,個人のレベルに合った習熟度別は非常に効果の高いものになると思っている.そうした意欲があれば,やってみても分からないような高度な内容ではなく,ちょっと努力すれば一つ一つ理解していける授業が苦手な生徒にとっては大切だし,理解していけることで次第に苦手ではなくなっていく.
そういう意味で成績の決してよくない生徒が「数学は難しいし成績も悪いんだけど好きなんだ」というのはとてもうれしい.(でも,できるようにもなって欲しいんだけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格祈願の鉛筆

 中学受験では多くの受験生が何本もの鉛筆を持ってくる.それも,キャップをつけて輪ゴムで束ねてもってきている(筆箱の使用は禁止)

ところが今回削ってない鉛筆を持っている受験生がいた.湯島天神の鉛筆だったので,「お守り」かな?と思っていたのだが・・・

算数の試験中にその受験生は図を書きたくなった(図は書かなくても答えはでる問題)らしく,おもむろにその削ってない鉛筆を定規の代わりに使い始めたのだ.

「えっ」と思ってよく見ると,この湯島天神の鉛筆の断面は六角形ではなく,四角形になっていて、非常にすわりがいいのだ.定規と違って厚みはあるものの,まっすぐな線を引く程度になら使える.

そういえば,授業のときには定規の変わりにシャーペンの芯入れを定規代わりに使っている生徒がよくいるけれど,それと同じ発想なのかも?

ただし,見ていた限りではそんなに線は引きやすそうではなかったけれど・・・∥^_^∥

センター試験でも定規は使用できないけれど,これならばOK?
(でも練習しておかないとすごく使いにくそうだ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.01

ウェブログを始めるな! : ウェブログ@ことのは

ウェブログを始めるな! : ウェブログ@ことのは,ちょっとタイトルに驚いてしまったけれど、記事を読んでみたかぎりでは逆説的なかき方こそしてあるけれど,そんなに驚くような内容ではなかった.



 ここで言いたいのは、「ウェブログ」というものをやってみようと思うな、ということである。そうではなく、あなたの表現したいものがウェブログを使って効果的であるのなら、ウェブログというスタイル(あるいはウェブログ用ツールやサービス)を使ってみればいい、ということだ。短く言えば、「無理してブログを始めようと思うな、ブログは便利だと思った人が使えばいいものだ」ということだ。

というのを読んでいて、最近ちょっと気になったことを.

ココログをはじめる前にはご多分に漏れずCosもパソコン通信をやっていたから、知らない人から突然コメントがついたり,知らない人にコメントをつけたりするのには慣れている.だからトラックバックにしてもコメントにしても違和感なくつけられるし,つけていただくとうれしい.

というわけで,はじめた当初は「トラックバックってなんじゃい?」状態だったのが,今はつけることが楽しくて仕方がない状態になっているのかもしれない.

さらには未定さんのcocodoko?や新着リストを見ていておもしろそうな記事を読み漁ったりしてトラックバックをつけたり記事を書いたり・・・

こんなことをしているときにふと気がついた.パソコン通信では会議室があって共通の関心のある人たちが集まっていたけれど,ここではそういう基準がない.だからいろいろな人が直接,あるいは間接的にCosのまわりにいる.

そして,周りを見渡してみるとwebに造詣が深い人たちのすごさが印象的だったりする.とてもCosにはあんなふうに洗練されたblogにすることはできない.
あるいは文章のうまい人たちの書く文に感銘を受けたりする.
とてもCosにはあんなふうに読ませるblogにすることはできない.
みんなすごい人たちだ.

たとえば,Cosはスタイルシートはまだよくわかってない(少しは分かってきたつもりだが・・・)し,誰か人に読ませるための文章がかけているわけでもない.

 だからもし,これがパソコン通信であったら,決してコメントしようとはしないような人たちとここではおしゃべりをしていたりするのだ.

そうなると


「ブログ始めました。でも何だかよくわかりません。日記とどこが違うのだろう」

という心境に近いものがある.

Cosがこんなところで中身のない文章を書いていて何の価値があるんだろう?
と立ち止まって考えてしまう.

が,そんなblogの意味などを考えていると何もかけなくなりそうだ.

そんなつまらないことを気にせずにかって気ままに好きなことを書こう\∥^O^∥/

となるのがCosかもしれない∥^O^∥

こういう情景,もしかしたらパソコン通信の黎明期にもあったのかな?.

| | コメント (8) | トラックバック (1)

中学入試

いよいよ東京では今日から中学入試のスタート.

高校入試と違って,中学入試は「勉強だけしてきました」といった感じの子供が多い.この時期は寒いし,緊張するしで,教室の中は白い顔ばかりになる.(高校だと,「白い顔」という感じはしない)

中学入試だと鉛筆を落としたり,トイレに行かせたり,面接がないのでその分のチェックをしなければならなかったり・・・

でも真剣な顔をしている小学生たちはすごくかわいい.

みんながんばってくれるといいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »