« 中2 最大公約数 | トップページ | 青色LED訴訟 »

2004.01.31

虐待の被害者

虐待を受けた生徒の通っていた中学では
Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信より

 中学校によると、25日に殺人未遂容疑で実父の烏野康信容疑者(40)らが逮捕された後、長男を知っている女子生徒がむごい被害を思い出し、授業中に泣きだしたほか、報道関係者の姿におびえる生徒もいる。  また教師は虐待を疑いながら救えなかったことに責任を感じ、ダメージを受けているという。
だという.

こういっては何だが,子供が嫌いで教師になる人はまずいない.なかには教師になりたくてなったわけではない人もいるけれど,それでも子供を育てることを仕事にしているのだ.
もちろん中には生徒に君臨したり,傷つけたりすることがすきなんじゃないかと思えるような人もいないではないが・・・

それでも多くの教師は生徒を救えないことに責任を感じる.どうにもできないと分かっていても,生徒のためには何とかしてやりたいと思っているのだ.

虐待を疑うだけで何もできないという状況から,何かあったときにはしかるべき方法が取れるようなシステムになれば・・・と思わずにいられない.

そして、「学校は何をしていたんだ」という声が聞こえてこないことを祈らずにいられない

|

« 中2 最大公約数 | トップページ | 青色LED訴訟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/151140

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待の被害者:

« 中2 最大公約数 | トップページ | 青色LED訴訟 »