« なぜ殺されなければならないのか | トップページ | 日付偽装した半年前の玉子 »

2004.01.10

夏・冬休みを短縮?


都立高の夏休みや冬休みが短くなるかもしれない.朝日新聞東京版の1月9日の記事によれば

都教育委員会は8日、これまで一律に定めていた都立高の長期休みについて、新年度、弾力的な運用を試行することを決めた。夏休みや冬休みを一定期間短縮し、代わりに正規の授業を実施することなどが考えられている。「授業計画の多様性を認めてほしい」という現場の声に応えたといい、まず15校程度で実験し、効果が認められれば順次広げる考えだ。

なのだそうだ.ただし,ここでは必ずしも正規の授業を行うとは限らず,正規の授業のほかにボランティア活動や就業体験なども含むそうだ.

この流れを受けて,私立高校でも長期休暇を短縮する動きが出てくるのかもしれない.

 今の私立中,高では中学から入ってきた生徒に対しては,「教科書の先取り」として中学のうちに高校の内容を勉強させるところが少なくない.

6年一貫教育ということで、高校からの新入生をとらないところもあれば,中学から上がってきた生徒と高校から入ってきた生徒を分けて教育するところもある.

そんな中で中学から入ってきた生徒には「教科書の先取り」をするけれども,高校に入った段階で,外から入ってきた生徒と下から上がってきた生徒を混ぜてクラス編成をし,高校から入ってきた生徒に対しては下から上がってきた生徒が中学のときにやった内容を,夏休みに授業をすることで追いつかせるという学校もある.

 なんとなく,今後こういう学校が増えてくるのではないかという気がする.

中学から上がってきた生徒は「高校入試」という受験のための勉強をしていない(その代わり高校の内容を勉強してきている)分,高校から入ってきた生徒よりも学力面で落ちる部分がある.

一学期にそれを自覚させて,夏休みに問題演習というかたちで学力の向上を目指し,高校から入ってきた生徒にはまだ習ってない部分を学習させるというかたちがはやりそうな気がする.

ただし,教員がそれに賛成するかどうかはかなり微妙だが・・・∥^O^∥

今ですら,夏休みのうち半分は「夏期講習」という名前で授業をやっているから・・・

|

« なぜ殺されなければならないのか | トップページ | 日付偽装した半年前の玉子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/89678

この記事へのトラックバック一覧です: 夏・冬休みを短縮?:

« なぜ殺されなければならないのか | トップページ | 日付偽装した半年前の玉子 »