« 現実の遠近法? | トップページ | 遠近法 その2 »

2004.01.03

数1 相加相乗

高校生必読・・・かなぁ?∥^O^∥
一応,「数学」なんで数学らしいことを・・・
高校1年生の数学で相加平均相乗平均の関係というのを習う.
2つの正のものを足して2で割ったのが相加平均
2つの正のものをかけてルートを取ったものが相乗平均
このとき

        相加平均≧相乗平均

が成り立ち、この2つのものが等しいときに等号が成り立つ。

最大値や最小値を求めるのにはとても便利なのだが、必ずしも使えるとは限らない.

相加平均相乗平均の関係を使って最小値や最大値を求めることのできない例
≧1/2のとき、

は常に成り立つけれど,等号成立は=
のとき。
≧1/2より=1
ところが明らかに最小値は=1/2のとき

今回の数式はm i m e T e X というのを使わせてもらってみた.
一つ一つの数式を出すのにcgiを使っているのでいいのかどうかはちょっと不安だけど・・・
【追記】やっぱり怒られてしまった・・・


|

« 現実の遠近法? | トップページ | 遠近法 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/69335

この記事へのトラックバック一覧です: 数1 相加相乗:

« 現実の遠近法? | トップページ | 遠近法 その2 »