« 「わかれ!」といえるようになりたい | トップページ | ♪えとせと: ■自己と他者の入れ子状態 パート2 »

2003.12.27

授業・・・パソコン講習と学校

去年,一般の方を対象としたパソコンの講習会に参加しました.普段は教える立場にあるCosが教えてもらう立場になるというちょっと珍しい体験でした.

本当はVBAを勉強したかったのですが,カリキュラムの都合でエクセルとアクセスを勉強してからでないと受けられないシステムになっていたので,時間の都合でVBAまで行き着かなかったのがとても残念ではありましたが,その分,気楽に受講することができました.

 普段,「教育はサービス業である」などといわれても,「そんなことをやっていたら仕事にならない」などと思っていたけれど,このときの講師は確かにサービス業だった。

どこかで小耳にはさんだのだが,私学の教員採用試験で「教師は生徒に勉強を教えさせていただくのだ」といわれたという話がある.正直なところ今の学校ではそんな意識で生徒に向かい合ったら,確実に授業が成立しない.

 なにしろ、数学の授業を受けたくて学校にきている生徒はそんなには多くないから,何とかしてやらなくてすむ時間を増やそうとすることが多い.(決して数学がいやという訳ではないとしても・・・)そこへ、「教えさせてください」という意識では生徒たちを勉強のほうへ引っ張っていくことはとても難しい.

 ただし,補習などで,自分から勉強したいといってやってくる場合には別.生徒たちの意識は最初から勉強に向かっているから,その勉強を手伝っている訳だし,こういうときには「教えさせていただく」でいいのかもしれない.(現実には放課後遅くまで付き合っていたりすると,教えさせていただくという意識にはとてもなれないが・・・∥^O^∥


 ところが、この講習では講師の先生は物腰も,言葉遣いも丁寧で,かなり言葉には気をつけていたし,生徒の細かなクレームにも丁寧に対応していた.

中には基本的なことも分かってないのに受講している人もいたりするのだが,そういう人に向かっても直接的に「基本が分かってない」という言い方はせず,「この部分を使いますが、ここはお分かりですか?」「そうですねぇ、ここが分からないとなるとちょっと難しいかもしれませんね.」といった表現で婉曲に伝えている.

これ以外にもいろいろとあったけれど,具体的な内容を覚えているのはこれだけ.ここで教えるのも大変だなぁ・・・と痛感することが多かった.

ただ、講習を受けにきている人はみんなお金を払って受けにきているだけあってみんなすごく熱心.サボろうとしたり,おしゃべりをしたりする人もなく、真剣に受講している.その点ではすごくうらやましかった・・・∥^O^∥

|

« 「わかれ!」といえるようになりたい | トップページ | ♪えとせと: ■自己と他者の入れ子状態 パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/54864

この記事へのトラックバック一覧です: 授業・・・パソコン講習と学校:

» サービス業の功罪と授業目標の違い? [||:HouRaiDou:||]
最近、こすもすさんの所からの記事にトラックバックを頂いたり、こちらから行ったりと、ささやかな交流(相手はどう認識しているか不明だが)? をさせて頂... [続きを読む]

受信: 2003.12.28 00:50

« 「わかれ!」といえるようになりたい | トップページ | ♪えとせと: ■自己と他者の入れ子状態 パート2 »